【ゲーマーが厳選!】PS4(プレステ4)おすすめのダンジョンRPG、ローグライクゲームソフト11選!

PS4でダンジョンRPGをプレイしたい人
PS4でダンジョンRPGをプレイしたい人

PS4でダンジョンRPGをプレイしたいのですが、ソフトの数が多くてどれを選べばいいのか分かりません・・・
PS4でおすすめのダンジョンRPG、ローグライクのゲームソフトを教えてください!!

このような悩みを本記事で解決します。

この記事を読むメリット

・「ゲーマーがおすすめするPS4のダンジョンRPG、ローグライクのゲームソフト」が知れる!

・「PS4におけるダンジョンRPG、ローグライクソフトの選び方」が分かる!

・「自分に合ったソフト」が見つかる!

・「Amazonの評価やレビュー」が見られる!

こんにちは!ゲーム大好きたかたろー(@taka_taro11)です。

ダンジョンRPGやローグライクのゲームは、そのやり込み度の高さと探索の楽しさから、昔から熱狂的なファンが多いジャンルです。
特に、「不思議のダンジョンシリーズ」は今でもなお新作が出るくらい大人気です。

ですが、人気なだけあり発売されているソフトの数はかなり多くなっており、
「どのソフトを選べばいいのか分からない!」
という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、PS4でおすすめのダンジョンRPG、ローグライクのゲームソフトを、ゲーマーの僕が11本ご紹介します。

筆者のプロフィール

たかたろー
たかたろー

子供のころに「トルネコの大冒険2」をプレイして以来、ダンジョンRPGにドハマりしている僕が本気でおすすめするソフトたちを紹介しているよ!
ぜひ、ソフト選びの参考にしてね!!

switchのおすすめダンジョンRPGはこちら!

今回特におすすめのゲームソフト!
(タップで詳しい紹介までジャンプできます)

ダンジョンRPG、ローグライクとは

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

ダンジョンRPGとは、ダンジョンを探索しつつ、敵との戦闘を楽しんだり、ストーリーを楽しむことができるゲームジャンルです。

普通のRPGと違うのは、ダンジョン攻略がメインとなっているという点で、地下深くに潜っていきながら探索を進めるものが多くなっています。

ローグライクとは、プレイするたびにダンジョンが新しく生成されるゲームのことで、「不思議のダンジョンシリーズ」や「ディアブロシリーズ」などが有名ですね。

ローグライクの面白い点は、毎回違ったダンジョンが生成されるので、繰り返しの探索でも全く飽きがこないという点です。
「飽きがこない」ので、長時間プレイできるソフトが多くなっているのがローグライクの利点です。

たかたろー
たかたろー

ダンジョンRPGやローグライクのゲームは、繰り返し探索する前提で作られているので、長時間遊べるゲームが多いのが特徴!
一つのゲームをじっくりやり込みたいという方におすすめのゲームジャンルだよ!

PS4のダンジョンRPG、ローグライクソフトの選び方

「どんなソフトを選べばいいのか分からない!」
という方のために、PS4のダンジョンRPG、ローグライクソフトの選び方をご紹介します。

ぜひソフト選びの参考にしてくださいね。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ダンジョンの種類で選ぶ

ダンジョンRPGは主に、「3D視点型ダンジョン」と「見下ろし視点型ダンジョン」に分けられます。
自分がプレイしたいダンジョンRPGは、どちらなのか確認してからソフトを選びましょう。

この記事では、紹介しているすべてのソフトに「3D視点型ダンジョン」か「見下ろし視点型ダンジョン」かを掲載していますので、参考にしやすいかと思います。

より探索に集中したい方は「3D視点型ダンジョン」を!

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

より探索に集中してゲームをプレイしたい方は、「3D視点型ダンジョン」を選びましょう!

3D視点型ダンジョンとは、キャラクターの3D(主観)視点でダンジョンの探索を進めていくゲームで、プレイヤーの主観視点で一歩一歩探索していきます。

3Dダンジョンの有名なゲームと言えば「ウィザードリィ」で、1980年代から愛され続けている大人気のゲームです。

主観視点でダンジョンを進んでいくので、より迫力のある探索を楽しむことができます。
探索メインで考えている人は、3D視点型ダンジョンがおすすめです。

戦略性あふれる戦闘を楽しみたい方は「見下ろし視点型ダンジョン」を!

ボイド・テラリウム

「不思議のダンジョン」を始めとする、戦略的な戦闘を楽しみたい方は「見下ろし視点型ダンジョン」を選びましょう。

見下ろし視点型ダンジョンとは、その名の通り見下ろし視点でキャラクターを操作するダンジョンRPGで、ターン性のものからリアルタイムのものまであります。

「トルネコの大冒険」や「風来のシレン」「ディアブロ」などが特に有名な見下ろし視点型のダンジョンゲームで、どの作品も熱狂的なファンが多い作品です。

見下ろし視点型は新たな敵がどんどん現れるので、プレイヤーの腕が試されます。
戦闘メインで考えている人は、見下ろし視点型ダンジョンがおすすめです。

遊べる人数で選ぶ

ダンジョンRPGは、一人で遊ぶものがほとんどですが、中には2人~4人での協力プレイに対応しているものや、オンラインにも対応しているものもあります。
遊べる人数は、しっかりチェックしておきましょう。

「1人でじっくりプレイしたい!」
という方は、1人プレイかつオフラインのゲームを、
「みんなで協力プレイを楽しみたい!」
という方は、複数人プレイまたはオンラインに対応しているゲームを選ぶとGoodです!

この記事では、紹介しているすべてのソフトに遊べる人数とオンラインに対応しているかを掲載していますので、合わせてご確認ください。

たかたろー
たかたろー

ダンジョンRPGは1人で遊ぶものが多くなっているよ!
じっくりプレイしたい方に向いているジャンルだね!

やり込み要素が充実しているかで選ぶ

ダンジョンRPGは、長時間やり込めるものもかなり多くなっています。
「1つのゲームを長時間プレイしたい!」
という方は、やり込み要素が充実しているかどうかもチェックしておきましょう。

基本的にダンジョンRPGのゲームは、やり込み要素が充実しているものがほとんどです。
なので、どのソフト選んでも基本的には長時間プレイできますが、どの程度やり込み要素があるのかを知っておくとソフトを選びやすくなります。

この記事では、紹介しているすべてのソフトに、やり込み度を掲載していますので、やり込み要素が充実しているかどうかの参考にしてくださいね。

難易度で選ぶ

ダンジョンRPGの中には、初心者にもおすすめできる難易度のゲームもあれば、ゲーム上級者でも苦戦する激ムズ難易度のゲームもあります。
ゲームソフトを購入する前に、難易度は必ず確認しておきましょう!

基本的にダンジョンRPGは、普通のRPGと比べて難易度が高めになっています。
ですが、初心者にもとっつきやすくするためにあえて難易度を下げているものや、難易度設定ができるものもありますので、完全にゲーマー向けというわけではありませんのでご安心ください。

この記事では、紹介しているすべてのソフトに難易度を掲載していますので、ゲーム難易度を知りたい方はぜひチェックしてみてください。

たかたろー
たかたろー

この難易度設定は自分の主観と、周りの人の意見を参考にして決めているよ!

評価や口コミを見て選ぶ

ゲームソフトを選ぶ際は、実際にプレイした人の感想を見てみるのも一つの手段です。
なので、ほかの人の評価や口コミを見てから、買うかどうか決めましょう!

ただし、中には適当に口コミを書いている人や、プレイをしていないのに口コミを書いている人もいますので、必ず複数人の口コミを見ることと、あくまで参考程度にしておくということは意識しておきましょう。

この記事では、各ソフトごとに口コミも掲載していますので、そちらも見たうえで購入の検討をしていただければ幸いです。

【PS4】おすすめダンジョンRPG、ローグライクゲームソフト11選

チェック!
各ストア ボタン

☝のボタンを押すと、各ストアまで移動できます!

ストーリーがめちゃくちゃ面白い!|void tRrLM(); //ボイド・テラリウム

メーカー日本一ソフトウェア
種類見下ろし視点型ダンジョン
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度5.0
やり込み度少なめ(ストーリー重視のため)
難易度 やや簡単
このゲームのチェックポイント!

・人間の子供をお世話しながらダンジョンを探索する「ローグライクお世話RPG」
・予想ができない、めちゃくちゃ面白いストーリー
・ダンジョン探索がより楽しくなる、独自のシステム

void tRrLM(); //ボイド・テラリウムは、人間の子供をお世話するロボットが主人公のゲームで、ローグライクRPG×育成ゲームのようなゲーム性となっています。

このゲームの最大の魅力は、何といってもストーリー。
主人公のロボットが、人類で唯一の生き残りである少女のためにダンジョンを探索するという物語となっており、後半の展開は、思わず声が出てしまうほど。

色々と考えされられる物語となっていますので、ストーリー重視でダンジョンRPGをプレイしたいのなら、ボイドテラリウム一択です。

独自のシステムも満載で、例えばレベルが上がった時にスキルの選択が可能で、スキルにはレア度もあります。
このスキル選択システムが非常に面白く、「どのスキルを組み合わせようかな~」と考えながら探索するのが楽しすぎて、寝不足の日が続きました(笑)

また、探索を繰り返すことで少しずつ強くなりますので、ローグライクの中では難易度は低めとなっています。ダンジョンRPG初心者でも安心してプレイできます

たかたろー
たかたろー

欠点を挙げるとすれば、ダンジョンRPGにしては、やり込み要素が非常に少ない・・・
ですが、そんなことは気にならないくらいストーリー、探索、戦闘どれを取ってもめちゃくちゃ面白いゲームなので、超おすすめ!

口コミをご紹介

5.0

日本一ソフトウェアの作品はほとんど遊んだことがなかったのですが、独特の世界観にのめり込んでプレイできました。めちゃくちゃ楽しいです。
特に少しずつレベルを上げて自分を強化していくのが好きな人にはたまらないと思います。ぜひプレイしてみてください。

出典:Amazon

4.0

ストーリーと可愛らしいイラストに関しては流石と言うしかなかったです。オープニングのBGMといい、キャラの一つ一つの動きが可愛いし、それに反するようなどこか切ないストーリーが最高です。今回の登場キャラにロボットがいますが、表情が変わらない分、モーションの一つ一つに細かな動きがあってとても可愛い。トリコちゃんはなにも言わずとも可愛い。最高です。

そしてもう一つのテラリウムの作成に関しては物がとても可愛いためスクショをたくさん撮ってしまいます。これはもしクリア後も色々出来るのなら文句ないです。

出典:Amazon

5.0

やっぱり日本一ソフトウェアはいいですね、前作の深夜廻もやっていますが世界観がほんとに大好きなので「ストーリー重視」「ゆっくり楽しみたい」という方にはとても満足いく作品だと思いました。

出典:Amazon

4.0

敵やダンジョンはとても種類が少なく、ワンパターンでしたが何故かトリコちゃんの掛かる病気や部屋の為に作る飾り物は種類が豊富。バランスが悪いゲームでしたが、私は十分楽しめたのでこんなもんだと思います。

出典:Amazon

4.0

ローグライクやったことある人は簡単だと感じるかも、やり込み用?ダンジョン200まで行けました。 
クラフトで色々作ればサクサク進めるかな。
他にも制限があるダンジョンとかあればよかったかなと思います。
何回かバグ?でゲームが落ちる時があります潜った階層でオートセーブしているので一階層からやり直しにはならないのですがちょっと多いかなと思いました。

出典:Amazon

追記:『ボイドテラリウム2』もプレイし、クリアしました!
ボイドテラリウムをプレイ済みの方や、よりダンジョンRPGを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

爽快なアクション×ローグライク!|HADES

メーカーテイクツー・インタラクティブ・ジャパン
種類見下ろし視点型アクション
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度5.0
やり込み度やり込める
難易度 やや難しい
このゲームのチェックポイント!

・ローグライクと爽快なアクションが融合したゲーム性
・無数にある強化内容の組み合わせ
・ギリシャ神話を題材にしており、ボリューム満点なストーリー

HADESは、毎回ダンジョンの内容が変化するローグライクと、攻撃やダッシュといったアクションが合わさっており、ローグライク×アクションといったゲームです。

このゲームの最大の魅力は、無数にある強化内容。
各オリュンポスの神々の能力を攻撃やダッシュに着けられるだけでなく、それぞれの組み合わせによって発動する効果などもあり、強化内容を考えながらダンジョンを攻略していくのが非常に楽しい。

強化するごとにアクションが変化したりするので、繰り返し戦闘を楽しむことができます。

ダンジョン攻略も面白いゲームなのですが、各キャラクターとの会話や関係性も非常に作り込まれています。
実際にプレイするとびっくりするのですが、会話パターンがめちゃくちゃ豊富で毎回違った内容の話を聞けるので、そういった要素も十分に楽しめます。

制約を設けてダンジョンに挑むことが出来たり、武器を強くしたりとやり込み要素もかなり豊富。
難易度は、アクションということもあり少し難しめとなっています。
多少、ゲーム慣れしている方におすすめです。

たかたろー
たかたろー

海外のゲームなので、セリフがすべて英語。
もちろん、日本語字幕は付いてるけど、そういうのが苦手な方は注意!
やみつきになるゲーム性で、寝不足になるくらい楽しめたよ!

口コミをご紹介

このゲームを買ってはいけません。
このゲームは中毒性があります。
慣れてくると30分程度で一周できるのですが、クリアしても「あと一周あと一周だけ…」と、なり気が付くと朝日が昇っています。
自制が利く人だけ買いましょう。

あとデューサちゃんが可愛いよ

出典:steam

ギリシャ神話は興味深く、キャラクターデザイン、アート、ビジュアル、歴史は魅力的です。
特にハーデスのキャラクターデザインはとても美しく、おそらくこのゲームの最大のポイントだと思います。ギリシャ神話の神々をアニメのようなアートスタイルで再構築したことはとてもよくできていて、すべてのキャラクターに惚れ込んでしまいました。

ローグライクとしてのゲーム中毒性も高いので、是非プレイしてみることをおすすめします。

出典:steam

やり込み要素が多く図鑑や実績を埋めていくと自然と周回してしまうので、やり込み好きな人に特にお勧め。登場人物・世界観が魅力的なので、そういうのが好きな人にもお勧め。

出典:steam

それはそもそも難易度がぬるめというのもあるが、それ以上にキャラクターの成長要素の恩恵が厚いことに起因している。
ローグライクは原則、「死んだらレベルリセットで最初から」ではあるが、Hadesでは死んだ際に強化アイテムを持ち帰ることができ、これを使ってキャラクター、もしくは武器を強化したり、ダンジョンに回復エリアを設置したりすることができる。
そのためプレイヤースキルの向上が打ち止めであっても、攻略が停滞することはない。
(そしてキャラクター自体が強くなって攻略が進んでも、自分がゲームがうまくなったように錯覚して楽しくなってしまうのである)

ちなみにやりごたえを求めるプレイヤー向けに、クリア後は「懲罰の盟約」というシステムで任意に敵モブを強化したり、プレイヤーに不利な縛りを追加することもできる。

このようにゲームの上手い下手に関わらず万人が楽しめる作りになっているのが、Hadesの最大の魅力である。

出典:steam

このゲームをここまで幅広い層にとって楽しめるものにしたのは、登場人物とストーリーだと思います。登場人物である神々が独創的な解釈で描かれていて、キャラも立っています。もちろんストーリー性はシンプルで、小説などとは比べられません。しかしゲームをもう1回プレイしたい、と思わせるには十分です。人間関係に興味をそそられます。何が言いたいかというと、ゲームオブザイヤーは伊達じゃない。

出典:steam

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

ダークなストーリーが面白い!|ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

メーカー日本一ソフトウェア
種類3D視点型ダンジョン
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度5.0
やり込み度かなりやり込める
難易度普通
このゲームのチェックポイント!

・100時間は余裕で遊べる、圧倒的なボリューム
・感動的で、ついつい魅入ってしまうストーリー
・最大40人のキャラクターを編成して戦う、多彩な戦略性

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団は、一人称視点で探索を進める3DダンジョンRPGとなっており、「探索、戦略性、ストーリー」のすべてが楽しめる作品です。

このゲームのボリュームはかなり多めになっており、ストーリーをクリアするだけでも100時間を超えるくらいボリューミーなゲームです。
「内容が薄いゲームは嫌だな・・・」
といった心配を見事に打ち消してくれました。

このゲームの最大の魅力は、何といってもストーリー。
万人受けするようなものではないものの、前半の伏線を見事に回収していたり、意外な展開が非常に多くて、思わず魅入ってしまいます。
特に後半は怒涛の展開と感動が押し寄せてくるので、ストーリー重視の方には特におすすめです。

エンディングも複数あり、繰り返し遊べる作品となっていますので、やり込み度はかなりのもの。
独自のシステムに戸惑うことはあれど、特別難しいということもないので、難易度は普通かなと思います。
とにかくボリューミーなゲームを、とことんプレイしたいという方におすすめのゲームです。

たかたろー
たかたろー

欠点を挙げるとすれば、若干テンポが悪いと思う部分があったりなかったり。
ですが、ストーリーとやり込み要素が面白すぎて、少しテンポが悪いくらいどうでもよくなった!
ストーリーを楽しみつつ、3Dダンジョンをプレイしたい方は、このゲームは外せない!

口コミをご紹介

5.0

まだ中盤までしか進んでないけど本当に面白い♪
ただ武器厳選してたら時間いくらあっても足らなそうではあるけどʬʬʬ
そこが良い(‘ー`*)ウンウン

出典:Amazon

5.0

ノーマルエンドまでゆっくり100時間超プレイしました。普通の3Dダンジョンゲームに慣れていると戦闘参加人数の多さやカブンのシステムに面食らいますが、慣れてくるとそれも楽しいです。ストーリーが素晴らしく、何よりここまでラストに感動&涙するとは予想していませんでした。モンスターの種類が少ないとか細かい不満は全部吹き飛びます。音楽も素晴らしく、特にエンディングテーマが秀逸。サントラが欲しくなりました。

出典:Amazon

5.0

迷宮内を探索するRPGです。戦闘システム、育成なども面白いです。
長く楽しめるのでは。お勧めです。

出典:Amazon

4.0

演出面の貧弱さとか大量に装備を管理するのに細かいステータスでソート出来ないとかびみょーにかゆいところに手が届かない不満もあるにはあるのですが、そういう部分を鑑みても、ダンジョンRPG好きなら買って損はないクオリティと感じられました。

出典:Amazon

5.0

日本一系ゲームは絵柄が幼く見え、それに伴い内容も軟派なのではと
敬遠していましたが、当作品はストーリーも中々に重厚で
システムも、非常にストレスフリーにダンジョン探索できる快適さ。

ダンジョンRPGに不慣れな方から、古いウィザードリィ好きの硬派衆まで
幅広く勧められる良作だと思います。

これからは日本一系のゲームも、手を伸ばしてみようと思います。

出典:Amazon

大人気ルフランの正統続編!|ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団

メーカー日本一ソフトウェア
種類3D視点型ダンジョン
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度4.0
やり込み度やり込める
難易度 普通
このゲームのチェックポイント!

・前作「ルフラン」を踏襲しつつ、さまざまな要素が追加されたシステム
・予想ができない展開が多すぎるストーリー
・「壁壊し」など、前作から引き継いだダンジョン探索

ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団は、先ほど紹介した「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 」の続編にあたる作品です。
続編と言っても、ストーリーは完全に独立しているため、今作から始めても大丈夫なようになっています。

前作同様、最大40名のキャラクターをパーティーに編成することが可能となっており、好評だった戦略性は今作も健在です。
さらに今作では、ほかのゲームで言う職業やクラスの立ち位置にある「ファセット」が増えており、より深い戦略を立てることが可能になりました。

ストーリーに関しても、前作に引けを取らない出来となっており、序盤の伏線回収や意外な展開にめちゃくちゃ驚かされました。
些細なセリフや雑談の中にも、物語の核となる話が紛れ込んでいたりして、常に会話からは目が離せません。
今作も、ストーリー重視の方は特にプレイしてほしい内容となっていました。

前作と比べると、ほんの少しですがボリュームは減っていた印象です。
難易度や操作に関しては、前作同様ちょうどいい感じに仕上がっていました。
予想できないストーリーが好きな方は、ぜひプレイしてみてほしい作品です。

たかたろー
たかたろー

前作に比べたら、若干ボリュームが減ってしまったのが欠点かな・・・
ですが、それでも80時間以上は遊べる内容になっているし、ストーリーもめちゃくちゃ面白いよ!
前作との直接的な繋がりもないので、今作から始めてもOK!

口コミをご紹介

5.0

今やってるけどめっちゃ面白いです
最近やったゲームの中で一番ですね
キャラもストーリーもシステムもいいです
今の所、ペルソナ5並に面白いですね
摩訶不思議な世界観がいいし前作にあった胸糞なストーリーもないです
まだ序盤なので全てPlayしたわけではないですが、今の所、凄く面白いです

出典:Amazon

5.0

少しずつマップを埋めていく楽しさがファンにはたまりませんね。
今回は初期からほとんどのファセットが開放されていて新規の方にも取っつきやすい仕様になってます。
ストーリーは暗惨な印象を受けますが、前作が好きな方は特におすすめです。
そしてBGMはさすが日本一ですね。
このシリーズのおすすめポイント上位に入って来ると思います。
RPGが苦手な方には敵を弱くする方法もあり、反対に物足りない方は強くできます。
これは序盤からいつでも何度でも変更が可能です。
後はDLCなんかで追加ファセットやエリアが出るとよりやり込めるのではないかと。

出典:Amazon

4.0

戦闘バランスやシステムは調整されているため遊びやすくなっているが
良くいえば小さくまとまった。悪く言えば、前作をやっていると、ものたりないといった感想。
本来であればもっと壮大な冒険やストーリーがあったのに
資金回収のために無理に完成させて販売。内容はこじんまりとした出来になってしまった。と思わざるを得ない。
それでも最近でたゲームの中ではかなり面白い方だと思われる。
熱中してずっとダンジョンに潜っていられる楽しさはある。

出典:Amazon

5.0

ルフランに比べて思ったより物足りないだって?
そんなレビューは全てやってない証拠だ!
やってみれば分かるがとんでもない展開に度肝を抜かされること間違いなし!

ルフランのダウングレードでは断じてない!

出典:Amazon

4.0

ダンジョン形式RPGは単調で退屈になりがちですが、ルフランは見事にそれを解決して、楽しませてくれました。しかし、ガレリアは退屈なダンジョン形式RPGの典型です。また、ゲームシステムをそっくりそのまま転用して、あきらかに手抜きです。ディスガイアとその続編の関係に良く似ています。(ディスガイアの場合より手抜きがひどい。)【注:序盤では手抜きと思ったのですが、そうではなかったようです。ソフトそのものは丁寧に作られています。】
ルフランの評判が良かったので、見かけが似たゲームを出しておけば、買うだろうと、ユーザーを馬鹿にしたような製品です。予約までして購入した私は馬鹿でした。日本一ソフトウェアに対する心象が一気に悪くなりました。

出典:Amazon

初心者にやさしいダンジョンRPG!|チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

メーカースクウェア・エニックス
種類見下ろし視点型ダンジョン
遊べる人数1~2人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度3.0
やり込み度普通
難易度やや簡単
このゲームのチェックポイント!

・2人でも遊べるローグライクダンジョン
・「ジョブ」や「バディ」など、ダンジョン攻略が楽しくなる独自のシステム
・入るたびに地形が変化する、おなじみの不思議のダンジョン

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!は、ダンジョンRPGではおなじみの「不思議のダンジョンシリーズ」の作品で、入るたびに地形が変化するローグライクダンジョンです。

本作はダンジョンRPGではかなり珍しい、2人での協力プレイが可能となっています。
2Pは、バディシステムによって連れてきた仲間を操作できます。

「ダンジョンRPGを友達と一緒にプレイできたらなぁ・・・」
という夢をかなえてくれた作品です。

「バディシステム」のほかにも「ジョブ」というものがあり、簡単に言えば戦士や魔法使いなどの”職業”を変えてダンジョンに挑むことができます。
この「ジョブ」が本当に面白く、同じダンジョンでもジョブによって攻略法が変わってくるので、ついつい何度もダンジョンに潜りたくなってしまうようなシステムでした。

やり込み要素に関しては、そこまで多くないにしろジョブを変えて同じダンジョンを攻略できるので、少ないということはありません。
このゲーム、はダンジョンを抜けてもレベルを引き継ぐので、普通のRPGのような攻略が可能です。
なので、ダンジョンRPGとしての難易度はかなり低めになっていますので、ダンジョン初心者にもおすすめなゲームです。

たかたろー
たかたろー

僕は気にならなかったけど、グラフィックが粗いという意見があったりもするので、気になる方は気になるかも・・・
ですが、ダンジョンRPGの基本のようなゲームなので、ダンジョンRPG入門にちょうどいい作品だよ!

口コミをご紹介

5.0

元々、それなりの評価だったゲームであるため今作も無難に遊べる内容には間違いない。
というより個人的には大好きなジョブシステムがあったりバディシステム等ある時点ですごく楽しい。
また、ローグライクの金字塔である風来のシレンなんかもやってきたが、遜色ないくらいクオリティが良く出来ていると思う。
さすがに難易度はシレンに劣るだろうが、チョコボは初心者〜中堅プレイヤー向けと言ったところだろう。
ちなみに難易度についてはノーマルとハードがある。
ノーマルは敵のステータスが並でダンジョン内で力尽きた時、身につけている装備だけはロストしない。一方、ハードは敵のステータスが強化されているうえ、力尽きた場合、全てを失う上級者向けとなっている。
なお、ゲーム内で変える事は出来ないので最初の選択は慎重に。

チョコボをはじめとするキャラ勢が可愛く、曲もFFのクリスタルのテーマがあったりダンジョン内でFFの戦闘BGMが流れたりと素晴らしい。

ローグライク好きなら是非オススメしたいゲーム。神ゲー

出典:Amazon

5.0

難易度選択が可能です。初心者でも楽しめます。

世界観はかわいい、平和な世界観。
有名声優も出演してます!ゲーム苦手女子でも中村悠一(?)ファンなら、それだけで楽しめる。

難易度設定があるため(ただの縛りです)、
ゲーム初心者からダンジョンゲーム好きまで、幅広く楽しめる作品になっています。値段が安いので、迷ったら買いです。

出典:Amazon

4.0

時間忘れて装備集め、強化値上げ、金策してしまいます。
ドロップする装備には同じものでもスロットが多かったり少なかったり、そこにどんな効果を合成するか悩んだりです。
私は難易度ノーマルでやってますがダンジョンの何処でも中断セーブできるし、再開した時に何するんだっけって事がないので短時間プレイもできると思います。
ストーリーは子供っぽいので少し恥ずかしくなります、アクション要素は無いのでリモプもできたらよかったですね。

出典:Amazon

4.0

ゲーム内容は序盤こそぬるめですが、ストーリーが進めば
しっかり難易度も上がりやりごたえが出てきます
新たなジョブとバディのおかげで様々な技で攻略出来ます
それとひとつのダンジョンに費やす時間が圧倒的に短いので
社会人ゲーマーとしては繰り返しでも快適にプレイ出来ます
ゲームってこんなもんでいいと再認識できました

出典:Amazon

5.0

FFシリーズのキャラが登場するのでFF好きにはたまらないですね。
評価としてはこれといった不満点もないので☆5とします。
多少でも参考にして頂ければ幸いです。

出典:Amazon

ついつい長時間プレイしてしまう!|ザンキゼロ

メーカースパイク・チュンソフト
種類3D視点型ダンジョン
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度4.0
やり込み度少なめ(ストーリー重視のため)
難易度普通
このゲームのチェックポイント!

・ついついプレイしてしまうくらい、めちゃくちゃ面白いストーリー
・サバイバルと3Dダンジョンを合わせた、新しいゲームシステム
・個性的だけど、魅力的な8人のメインキャラクター

ザンキゼロは、ダンガンロンパシリーズと同じ会社が制作したゲームで、ちょこちょこダンガンロンパを彷彿とさせる3Dダンジョンです。

このゲームの最大の魅力は、続きが気になって、ついついプレイしてしまうくらい面白いストーリー。
人類最後の8人が、滅亡した人類を再生させるために奮闘するという物語です。
要所要所にかなり暗めのストーリーが差し込まれていたり、謎だった部分が解明されたりと、進めれば進めるほどだんだん面白くなっていくストーリーでした。

「ストーリーが面白いゲームってないかなぁ~」
という方には、真っ先におすすめしたいゲームです。

ゲームシステムは、サバイバルと3Dダンジョンを合わせたようなものとなっており、生きるために必要な施設や道具を作って、サバイバルをしていきます。
必要な素材はダンジョンに潜って回収するのですが、リアルタイムの3Dダンジョンとなっているため、より緊張感のある探索を楽しめます。

ストーリー重視の作品のため、やり込み要素はそこまで多くない印象です。
難易度に関しては、リアルタイムのため結構難しめなのですが、難易度設定ができるため、3Dダンジョン初心者でも安心してプレイできるようになっています。
「とにかくストーリーを楽しみたい!」という方におすすめの一作です。

たかたろー
たかたろー

欠点を挙げるとすれば、アイテムの管理が非常に面倒だったところかな・・・
ただ、その分ストーリーは非常に面白い作品だったし、何よりキャラクター全員が印象的で、プレイしていて非常に楽しめたよ!

口コミをご紹介

5.0

ダンジョンはステージ毎に印象がガラッと変わるので探索が楽しいです。
ただホラー要素が強いステージもあるので、それで挫折する人もいるかもしれません。
逆にホラー好きならおすすめです。

ロンパシリーズとはかなり毛色が違うので、それ目的で始めるのはおすすめできません。
操作が独特だったりアイテムやパラメータの管理が面倒で人を選ぶのは確かですが、ハマる人はとことんハマると思います。

出典:Amazon

4.0

クリアしました!
結論からいいますと、是非やってみて欲しい作品です!

ゲーム性は3Dダンジョンゲームに独自的な要素も加わって面白いですが、システム面は不自由な場面が多少あります。特にアイテム整理が(笑)その辺はまぁ慣れるでしょう!

そして、なんと言ってもストーリーが良い!
最後はいい大人がそこそこ泣きました…ぜひこの感覚を皆さんにも味わって欲しい!

出典:Amazon

4.0

システム面はかなりストレスを感じます。特にアイテム。とにかくアイテムの移動が多いゲームなので、もう少しやり易くして貰いたかった。後は所謂RPGの戦闘としてはかなりお粗末な雰囲気です。なんとなく女神転生を思わせるダンジョンと、併せて出てくる微妙な敵。RPGだと思って買ったらアクションロープレで驚きました。そしてこれまた微妙な操作性でヒットアンドアウェイで画面走りまくって戦います。

しかし、以上の点をカバーして有り余る程、ストーリーが面白いです。本当に面白いです。システム面で投げ出してもおかしくないのですが、夢中でプレイしてしまうなんとも不思議なゲームです。

出典:Amazon

5.0

難易度ノーマルでプレイしていたところ、それでもとても難しく、死にまくりでした。どうやら死ぬことでもシガバネというシステムでステータス強化などが成されるようで、たくさん死ぬことが前提のゲームのようでしたが、経験値分配が崩れるのが嫌なのでなるべく死なないように配慮してプレイ。しかし4章くらいできつくなりすぎたので、難易度最低に変更して雑魚敵出ない無敵モードでシナリオをのみを集中して追いました。このヘタレ向けのモードを実装しているのも○です。
シナリオはダンガンロンパ的にぶっ飛んでおり、クライマックスの世界崩壊した真相などが暴かれる部分はとても楽しめました。
ラスボスを退治した後のエンディングの展開がショッキング・印象的で、感情移入していたプレイヤーほど「マジかよ…」と衝撃を受けるような内容で、お気に入りです。
いつか難易度ノーマルできちんとクリアしたいところです。

出典:Amazon

4.0

ダンガンロンパシリーズと同じ会社・一部スタッフによって作られている事もあり、
世界観や音楽などとても雰囲気が良くて、心地良いです。
難しい難易度設定にすると、クリア出来ないくらいのゲームになってしまうので、
私は難易度1(すっごいやさしい)にしましたw それでも十分に楽しめる内容です。

全体的なストーリー完成度は良い方だと思いますが、ところどころ無理があるところ & 少々性的な描写もあります。
アイテム数が多すぎて移し替えたりしないといけないという、システム面での手間等で☆4です。

出典:Amazon

スパイク・チュンソフト

緊張感のある探索!|MISTOVER

メーカーアークシステムワークス
種類見下ろし視点型ダンジョン
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度3.0
やり込み度やり込める
難易度難しい
このゲームのチェックポイント!

・ローグライクとRPGが掛け合わさった戦闘システム
・死んだらすべてを失う、緊張感のある探索
・非常に可愛く描かれたキャラデザ

MISTOVERは、ローグライクダンジョンの中でもかなりの難易度を誇るゲームで、緊張感のある探索を楽しめるゲームです。

このゲームの最も面白いところは、ローグライクの探索とRPGの戦闘が掛け合わさっているという点で、探索は普通のローグライクダンジョンみたいに進めていくのですが、戦闘はRPGそのもの。
コマンドで技や魔法を選択して敵と戦っていきます。

ローグライクならではの探索の面白さも相まって、この戦闘システムが非常に面白いです。
「RPGの戦闘が大好き!」
という方は、間違いなくハマるでしょう。

ダンジョンの途中で死んだキャラクターは問答無用でロストさせられるうえ、装備させておいた武器や防具も使い物にならなくなります。
さらには、完全オートセーブとなっているため、死んだ瞬間にリセットとかもできない。
死んだら、文字通りロストを余儀なくされるので、ダンジョン探索の緊張感はかなりのものです。

各キャラクターを育成する要素もあり、かなりやり込めるゲームとなっています。
そして、難易度に関しては、はっきり言ってめちゃくちゃ高いです。
先ほども言った通り、常に全ロスの可能性があるだけでなく、敵の強さもかなりのものとなっており、理不尽に倒されるということもあったりします。

正直、ダンジョンRPG初心者には全くおすすめできませんが、逆にダンジョンRPGに慣れている人なら腕試しの意味を兼ねて、プレイしてみることを強くおすすめします。

たかたろー
たかたろー

難易度がバカ高くなっているので、初心者にはおすすめできないゲームだよ!
逆に、「難易度が高いゲームがプレイしたい!」という、ゲームの腕に自信がある方にはめちゃくちゃおすすめ!
あとキャラクターが非常に可愛い!

口コミをご紹介

5.0

ローグライクゲームは初めて手を出しましたが、これは面白い。

育成が楽しい。

最初のダンジョンで過剰なレベル上げが出来ないので、常に適正か、若干きついくらいの難易度で進められる。難易度は「ふつう」でプレイしていますが、トロフィーにも影響しないので、きついボスが出てきたら難易度を「やさしい」に変えることもできます。

他の方のレビューにもある通り、敵の動きはなかなかに性格が悪いです。
だが、面白い。そんなゲームです。

出典:Amazon

5.0

簡単なダンジョンには探索率にマイナスのペナルティがありますが、隅々まで探索すれば時計の針を戻すこともできるので、ゲームオーバーにはまずなりません。
キャラロストもダンジョンに示されている適正レベルで挑み、慎重にプレイすればまず防げます。とはいっても、あり得ない不幸が重なり死んでしまうこともあるので緊張感はあります。(クリアまでに2人死にました)

ダンジョン探索以外にも、キャラ育成、武器防具あつめと強化など、やらなければならないことはかなり細かくありますが、それもじっくりやりたい人には楽しい要素だと思います。

ちょっと歯応えのあるゲームをやりたい人におすすめです。ただしあくまで難易度やさしいの場合で、それ以外の難易度は自分にとっては激ムズでした。

出典:Amazon

4.0

某悪魔ゲーメーカーの大樹の底に進むゲームの新作を待っていたのですが、似た雰囲気を感じて購入。
終わりに向かう世界の一筋の光に向かって活路を開く「調査隊」としてダンジョンに向かいます。もちろん名前とかつけれます。(流石にギルカはありません)縁を感じちゃいますね。
このゲームの特徴としてキャラロスト(キャラクターを蘇生できない)ことと、滅亡の時計という仕組みがあり、端的にいうとプレイを「評価」されます。探索をないがしろにすると世界が終わります(セーブデータが消えるらしい)。思い切りがすごい。逆に完璧に探索すると時計が逆行して生き延びます。

出典:Amazon

5.0

1つのエリアをクリアーするのに、時間をかけて考えながら攻略していくことをオススメします。1つのエリアで1時間かけても良いぐらい。考えてやればクリア可能です。

出典:Amazon

4.0

雑魚敵が全力で殺しに来てくれるのも良いですね。ドラクエのスライムに当たるモンスターがダメージ反射や後衛を前衛に押し出してきたりします。素晴らしい。
難易度ふつうで現在2面ですが、今のところ地獄は見えないので初めから難しいでもよかったと思います。

気になる点としてはバグがちょっと多いですね。パッチはかなりでているようで少しずつ改善はしているようですが、ゲームが強制終了してもめげずに起動するパワーは必要です。幸い、バトル中だろうと毎ターンオートセーブされているので、強制終了してもデータロストはありません。

出典:Amazon

ひりついた戦闘を楽しめる!|Darkest Dungeon

メーカー角川ゲームス
種類横スクロールローグライクRPG
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度5.0
やり込み度やり込める
難易度難しい
このゲームのチェックポイント!

・シンプルながらも奥が深い、横スクロールローグライクRPG
・「ストレス」管理のシステムなどもあり、非常に高い難易度
・一瞬のミスが命取りのひりついた戦闘

Darkest Dungeonは、ターン制のローグライクRPGとなっており、探索しているキャラクターのストレスがテーマとなっているゲームです。

探索は、左右に移動できる横スクロールで進めていき、道中様々なトラップやモンスターが配置されています。
一見シンプルで簡単そうなのですが、マップを見ながら道を進んでいく必要があり、ダンジョンが進んでいくほど敵やトラップの数も増えていくため、よく考えながら探索を進める必要があります

このゲームの一番面白いシステムとして、冒険者の「ストレス」というものがあります。
ダンジョンを探索中に敵から攻撃を受けたり、仲間が死んだりするとストレスが溜まっていきます。
ストレスが溜まりすぎると、最終的にパーティーに加えられなくなりますので、このストレスを管理する必要があるのですが、これが非常に難しい。
戦闘でも一瞬のミスが命取りとなるので、かなり難易度の高いゲームとなっています。

このゲームは、噛めば噛むほど味が出るようなゲームとなっていますので、かなりやり込めるゲームとなっています。
難易度は先述した通り、バカ高いものとなっています。

初心者にはあまりおすすめできないゲームですが、高難易度のゲームをプレイしたい方にはぜひ一度プレイしてみてほしい作品です。

たかたろー
たかたろー

全体的にかなり暗めのゲームとなっているので、合わない人には合わないかも・・・
ですが、ストレスを管理するという独自のシステムと、ひりついた戦闘が非常に面白いゲームとなっているので、ローグライクが好きな方はプレイ必須のゲームだよ!

口コミをご紹介

5.0

マゾすぎるゲーム。でも、皆さん仰る通り中毒性はスゴイです。やる事結構あるのであっという間にリアル時間が溶けてしまいます。難しいのですが徐々にヒーロー達が強くなって来て段々楽になります。この絶妙なバランスはかなり作り込まれているなと感じました。操作性とシステムの説明不足が気になりますが今後のDLCに期待して星⭐️5にしました。

出典:Amazon

4.0

全体的に理解するまでの敷居は低くないので、万人にはススメられない。
敵からのクリティカルにより、作戦が無駄になることもザラ。
難しすぎるようならば、オプションから敵のクリティカル値を制限したりすることも出来るので、いくらか進めやすくすることも可能。
長く、深く楽しめるスルメゲーなので、ぜひ投げ出さず、ジワジワ進めてもらいたい。

出典:Amazon

5.0

システム面が複雑そうで手を出せない人もいるかも知れませんが、難しく考えずやれば意外に分かり易いですよ。そしてやめ時が無くなるぐらいハマれます。普段一度クリアしたら即売りするのですがこれは2週目もやってしまっています。それぐらい分かれば面白いです。

出典:Amazon

4.0

確かにいろいろと説明不足感はあるけど、私的にはかなりオモロイ
のんびりじっくり暇な時には最高だね
でも、一度始めると次は次はと結局数時間遊んでしまう
慌ただしいゲームの箸休めにはおすすめだと思います

出典:Amazon

4.0

購入前に前情報を出来るだけ入れる事を強く推奨いたします・・・
決してキャラに自分の名前やお気に入りの名前にしないように、あなたは冒険者ではなく領主の血族です
村の発展と迷宮の攻略の事だけを考えて行動してください、彼らは使い捨ての駒にすぎません
そうすれば道は自然と開けるでしょう

出典:Amazon

一生遊べるゲーム!|ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ

メーカーBlizzard Entertainment
種類見下ろし視点型アクション
遊べる人数1~4人
オンライン要素あり(1~4人)
個人的おすすめ度4.0
やり込み度かなりやり込める
難易度普通
このゲームのチェックポイント!

・「一生遊べる」と言っても過言ではないくらいのやり込み要素
・オフラインでもオンラインでも最大4人で遊べる、充実したマルチプレイ
・シンプルな操作ながらも、飽きさせないゲーム性

ディアブロ III リーパー オブ ソウルズは、ローグライクの中では最も知られているといってもいいくらい有名なゲームで、世界中で評価され続けているローグライクアクションRPGです。

このゲームは、とにかくやり込み要素がものすごいことになっており、一生遊べるといっても過言ではありません。
「上限のないレベル」「高レアリティの装備集め」「高すぎる難易度のダンジョン」などなど・・・やり込める要素がこれでもかと詰め込まれており、一つのゲームに集中したい方にピッタリのゲームです。

ローグライクのゲームの中ではかなり珍しい、最大4人でのマルチプレイに対応しています。
オンラインにも対応しているので、離れている友達同士とワイワイ遊ぶこともできます。
「ダンジョンRPGをプレイしたいけど、一人でやるのもなぁ・・・」
という方は、このディアブロ3超おすすめ
です。

また、このゲームはシーズン制のキャラクターも作成可能で、シーズン限定のアイテムや称号を手にすることができます。このシーズンはだいたい3~4か月ほどで更新されるので、まさに一生遊べるゲームとなっています。
中には超高難易度のダンジョンもありますが、基本的にそこまで難しいといったことはなく、初心者でも気軽にプレイすることができます。

ローグライクRPGが好きな方はもちろん、ローグライク初心者にもかなりおすすめのゲームです。

たかたろー
たかたろー

欠点を挙げるなら、戦闘が単調になりがちなので、合わない人はすぐに飽きちゃうかも・・・
ですが、一生遊べるやり込み要素と、最大4人で遊べるマルチプレイが楽しすぎるので、ローグライク初心者~上級者全員におすすめのゲームだよ!

口コミをご紹介

5.0

ランダムマップとシーズン制で、新鮮な発見があります。また、ハードコアでの戦いは、やられると死亡になる為、一瞬の油断が命取りとなり、気が抜けません。もう2年以上遊んでいますが、飽きる事なく、自分にとっては、まさに神ゲーです。

出典:Amazon

5.0

昔売ってしまったものが、無償にやりたくなって再度購入。度重なるアップデートの甲斐あって以前より面白くなっていると感じました。
サクサク手軽にできて、キャラの成長速度も早くて楽しい。ロードはほとんど無く、UIも良いので非常に快適。
キャラクター、スキル、装備、敵、ステージの種類がそれぞれ豊富でなかなか飽きない。
日本語フルボイスの点も素晴らしい。
現在はシーズンモードも導入されておりモチベーションを保ちやすい。オンラインでの共闘もあり、完全オフゲーでない点も良い。
他のゲームも色々とやりましたが、このジャンルでは最高傑作だと思います。

出典:Amazon

4.0

戦闘は少ーしだけ考えながらやればよくて、ガチャでいいのを当てた感覚をたびたび味わえる。
モダンなRPGに慣れてる方には退屈に感じるでしょうが、残業サラリーマンが寝る前にやるには最高のゲームだと思います。

海外では超有名タイトルですが、決してAAA級RPGのハードルを課さないでください。

出典:Amazon

5.0

単純なゲームですが、中毒性はかなり高いです。
一度やり出したら止まらず休日が丸潰れになる日もあります。
そして、飽きてしまいこのゲームを辞めようと思っていてもふとやりたくなりPS4の電源を入れている自分がいます。

出典:Amazon

4.0

昔PCで散々遊んだディアブロが久々にやりたくて購入。
色々な部分が大幅に簡易化されていてびっくりしましたがちゃんとディアブロの雰囲気は残っていた。
ガッツリPC版をやっていた頃なら簡易化された部分が物足りなく感じてしまったと思うけど、大人になりゲームに割ける時間も少なくなった今の自分には寧ろ丁度良くサクサク進めて有り難かった。

独特の中毒性は健在で淡々としているのに何故かやってしまう、超楽しい!という感じではないけど何となくやってしまうゲームです。

出典:Amazon

育成要素も楽しめる!|The Lost Child

メーカー角川ゲームス
種類3D視点型ダンジョン
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度3.0
やり込み度やり込める
難易度やや簡単
このゲームのチェックポイント!

・初心者も楽しめる、スタンダードな3Dダンジョン
・捕獲した敵を育てられる、非常に面白い育成システム
・99階まで階層があるダンジョンがあり、充実したやり込み要素

The Lost Childは、「大丈夫だ、問題ない」で一世を風靡した”エルシャダイ”の続編にあたる作品で、エルシャダイの世界観を踏襲しているゲームです。

ゲーム内容は、スタンダードな3Dダンジョン。
パーティを編成してダンジョンを探索して、敵との戦闘やアイテムの収集を楽しむといったシンプルなゲーム性となっており、「これがやりたかった!」と言わせてくれるようなゲームとなっています。

スタンダードな3Dダンジョンなので、3Dダンジョン初心者でも安心してプレイできます。

敵として出現する「アストラル」を捕獲して育成することが可能で、このアストラルをどう育成するかがダンジョン攻略のカギを握っています。
この育成システムが非常に面白く、どう育成するか、どいつを育てるかなどを考えながら育成していくのは、ポケモンやドラクエモンスターズと似たような面白さがありました。

99階まで階層があるダンジョンも収録されているので、やり込み要素も十分にあります。
スタンダードな3Dダンジョンということもあり、難易度は簡単なほうです。

ポケモンやドラクエモンスターズのような、育成が好きな方はぜひプレイしてみてほしい作品です。

たかたろー
たかたろー

気になる点として、全体的にもっさり感がある印象。
ですが、非常に面白い育成システムがあったり、ダンジョン探索が分かりやすくなっているので、3Dダンジョン初心者の方には特におすすめ!

口コミをご紹介

4.0

3DダンジョンRPGとしては無難な出来だと思いました
メガテンをものすごく意識して作ってありますがメガテンよりもライトな感じですね
ダンジョンギミックはよく出来てるほうだと思います

出典:Amazon

5.0

結果的に、中盤から後半あたりにぶっ壊れてきます!!笑
主人公が100ダメージ当たってるのに、イーノックは2しかダメージ当たりません。
ゲームオーバーになるとすれば主人公が足を引っ張って死亡した場合のみです!!

ストーリー、ゲームシステム、ゲームバランス。
ツッコミどころを数えるとキリがない!!流石です!!
このゲームを買っても大丈夫です!!問題ない!!★5です!!笑

(ダーク・イーノック以外に楽しさを見出すのは困難です!!)

出典:Amazon

4.0

文句って言っても「モンスターデザインの少なさ・ボリューム不足」これだけじゃないかな?
他は良く出来ているDRPG。謎解きもストレスなしで先に進める。
ただボリューム不足感があり、次の作品に期待している。このままモンスターを増やしたり、マップを増やしたりと進化させてくれればいい。

出典:Amazon

4.0

DQMやポケモン、あるいはデジモンといった敵モンスターを仲間にできるシステム
ダンジョンに潜って強い武器防具を見つけてそれを装備してまた潜るというハクスラ
ダンジョンRPG

このどれかが好きだ、という方はやってみてほしい。
ちなみに付け加えると、今はアプデも入っているのでちゃんとトロコンはできる。安心してほしい。

出典:Amazon

5.0

期待度低めから入ったことから、予想していた内容より相当に面白い。
まずDRPGの定石をしっかりと踏襲しつつ、独特の世界観とやり込み要素によってオリジナルゲームとして個性立ちしている。

操作回り含むオプション設定の充実
メガテンとは異なる育成の楽しみ
レアアイテム発掘の楽しさ
程よく進行していける絶妙なレベルデザイン

とはいえ、UIまわりの操作性や、読み込み回りには課題は感じるが、総じて昨日からずっとプレイに没頭するほどはまっています。

クリア後のルルイエロードが相当時間を要しそうなので、スマホゲームで時間を潰すよりこちらのほうがお勧めです。

出典:Amazon

ラノベの世界を楽しめるダンジョンRPG!|デモンゲイズ2 グローバルエディション

メーカー角川ゲームス
種類3D視点型ダンジョン
遊べる人数1人
オンライン要素なし
個人的おすすめ度4.0
やり込み度普通
難易度やや簡単
このゲームのチェックポイント!

・効率的に集められ、ストレスなくできる「装備、アイテム」収集
・ダンジョンのボスとの交流ができるギャルゲー要素
・ロードが早かったり、UIが軽快だったりとかなり爽快なゲームテンポ

デモンゲイズ2 グローバルエディションは、ファンタジーの世界で本格的な3Dダンジョンを楽しめるゲームで、数々の魅力的なキャラクターが登場するラノベみたいなゲームです。

このゲームの最大の魅力は、ダンジョンのボスを仲間にできるところ。
さらには、その仲間にしたキャラと一緒にデートもできちゃうギャルゲー要素もある点です。
各キャラクターに「デートイベント」が収録されており、そのイベントを繰り返すことで少しずつ好感度を上げることができます。

このギャルゲー要素が意外にも面白く、デモンゲイズ2に登場するキャラクターが好きになっていく要素でした。

3Dダンジョンと言えば、装備やアイテム集めが非常に面倒くさいという欠点がありますが、このゲームはその装備やアイテム収集がストレスなく行えます。
その理由が敵を呼び出す「サークル」というシステム。
これによって敵を探す手間が省けるので、かなり効率的にアイテムを集めることができます。
「アイテム収集とかだるいわ・・・」という方も安心してプレイできます。

やり込み度はまあまあ、難易度は設定により変更可能で、基本的には簡単なほうだと思います。

ギャルゲーが好きな方は絶対にハマるゲームとなっています。

たかたろー
たかたろー

前作と比べて、キャラクター数は圧倒的に増えたが、その分キャラクター1人1人への感情輸入がしづらくなったという欠点も・・・
ですが、アイテム収集やダンジョン攻略、UIなどが非常によくできている作品で、難易度もそこまで高くないので、3Dダンジョン入門にちょうどいい作品だよ!

口コミをご紹介

4.0

アイテムを捧げて敵を呼び出す「サークル」というシステムが
このゲームのポイントでこれを利用して
武器防具を集めるのが面白いところだと思います
自分は楽しめましたけど、テンプレなダンジョンRPGものとは一風変わった感じで
プレイヤーの想像する楽しみや設定の介入する余地は無く、
キャラ設定や独特の雰囲気に耐性がないと辛いかもしれません
正直、ストーリーについてはドラマ性やメッセージ性はそこまでではないんですが
キャラ的にはテイルズやサモンナイトが好きならいけるんじゃないでしょうか
ゲームとしての完成度は高いと思いましたね

出典:Amazon

4.0

ここの会社のゲームは最高難易度今作では「けしずみ」がデフォだと思ってますので
序盤とエンドコンテンツこそ全滅の可能性が結構あるのですが
お作法があるので容赦なく刈り取る布陣で挑んでやればどの難易度でも普通にクリアできます。
(速と運あげまくってスタン武器を両手に握って斬り込み3でとても楽しい)

クリア後がDLCになっちゃったので全部終わる前に実績取れちゃうのは仕方ないところ。
追加でトロフィーほしかったので-1。

出典:Amazon

5.0

これは面白い!
RPGですが楽しいですね。
なかなかのやりごたえです。
お勧めです。

出典:Amazon

4.0

ゲーム性は相変わらず面白いです。マップで指定したポイントにオートで移動できる点は本当に良い機能だと思います。
ハクスラに慣れていない方でも素直に楽しめる作品だと思います。

他のレビューで言われている、バグに関してはアップデートにより改善されているので問題ないです。

出典:Amazon

4.0

システム面では正統な進化を遂げていると言え、デモンのキャラも立てるなど良い点といえる。
反面、キャラクターが多いため一人一人が薄くなる事が残念。ある程度減らすのが良いかも知れない。
後、デモンの立ち絵は統一して欲しいし、メンテナンスは要らないとも思った。

出典:Amazon

PS4おすすめのダンジョンRPG、ローグライクまとめ

ボイド・テラリウム

今回は、PS4でおすすめのダンジョンRPG、ローグライクのゲームソフトを紹介してきましたがいかがでしたか?
「面白そう!」「プレイしてみたい!」と思っていただけたら幸いです。

ダンジョンRPGやローグライクのゲームは、初心者には非常にとっつくにくい印象があるのではないかなと思います。
「なんだか難しそう・・・」と言って、距離を取っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、実際にプレイしてみると、異常なやり込み要素やじっくり考えこむゲーム性が非常に面白いジャンルとなっていますので、ダンジョンRPGをやったことない方は、ぜひこの機会に一度プレイ見てみてほしいです。

初心者の方でも安心してプレイできるゲームは、この記事でも紹介してきましたので、それらの作品から手に取ってみて、ぜひプレイしてみてくださいね。

たかたろー
たかたろー

ダンジョンRPGは人生が変わるくらい面白い!
ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったダンジョンRPGをプレイしてみてね!!

最後まで見ていただき、本当にありがとうございました。

switchのおすすめダンジョンRPGはこちら!

やりたいゲームが見つからなかった人
やりたいゲームが見つからなかった人

やりたいゲームが見つからなかった!

という方は、☟の記事をぜひ見てみてくださいね。

この記事を書いた人
たかたろー

ゲームが大好きな23歳男。

「大好きなゲームで情報発信をしたい!」と思い、このブログを立ち上げました。
僕と同じく、ゲームが好きな方に向けて情報を発信しています!

質問や仕事のご依頼などがありましたら、気軽にTwitterまたはメールにて、ご連絡ください!

Twitterアカウント⇒@taka_taro11
メール⇒tktsin1121@gmail.com

☟面白かった、役に立ったと思っていただけたら、ぜひフォローお願いします!!
☟をクリックしてくれると、励みになります

にほんブログ村 ゲームブログへ

PS4
面白かったらシェアを!
☟面白かった、役に立ったと思っていただけたら、ぜひフォローお願いします!!
たかたろー ゲームらいふブログ

コメント

リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。

リンクされる際は、「たかたろー ゲームらいふブログ」へのリンクである旨を明示してください。

ご不明な点等ございましたら、下記のフォームからお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました