【スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド】実際にクリアまでプレイしてのレビュー、評価!

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールドレビュー アイキャッチ
 新しいゲームが欲しい人
新しいゲームが欲しい人

今年発売された『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』って面白いの?
結構面白そうなので、買おうかどうか迷っています。
実際にプレイした人の感想を教えてください!

このような悩みを本記事で解決します。

本記事は、ネタバレを一切含んでおりません。

この記事を読むメリット

・「実際にプレイした人(筆者)の感想や評価」が分かる!

・「結論として”買うべきか”」が分かる!

・「みんなの口コミ」を知れる!

こんにちは!ゲーム大好きたかたろう(@taka_taro11)です。

今回は、スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』をプレイしましたので、そのレビューや感想をお伝えしていきます。

筆者のプロフィール

筆者プロフィール
たかたろう
たかたろう

結論から言うと、かなり面白く、めちゃくちゃ作り込まれていたゲームですが、不満点もあるといった感じです!

チェック!
各ストア ボタン

☝のボタンを押すと、各ストアまで移動できます!

「3Dワールド」、「フューリーワールド」の評価

全体評価 19 / 30
ストーリー2.0
ボリューム5.0
キャラクター4.0
BGM3.0
システム3.0
操作感2.0
  • 25点以上  ⇒ 神ゲー
  • 20点~24点 ⇒ 良ゲー 
  • 15点~19点 ⇒ 普通ゲー
  • 14点以下  ⇒ がっかりゲー
評価の理由

・ストーリー:ストーリー性はあまりなかった
・ボリューム:2作品が収録されているので、ボリュームは満足
・キャラクター:おなじみのキャラが、高画質でより見やすくなっていた
・BGM:普通
・システム:普通
・操作感:若干操作がしづらい箇所もあった

買うべきか

先に結論を言ってしまうと、マリオのゲームを求めている方は、”買いです。

詳しい理由はこれから述べていきますが、マリオの面白さが詰まっているゲームだと僕は思いました。
「3Dワールド」では王道のマリオを、「フューリーワールド」では箱庭型のマリオを楽しめ、ボリュームもかなり満足のいくものでした。

またクリアまで一通りプレイしましたが、特に目立ったバグや不具合もなく、快適にプレイできたのも、「買うべき」な要因の一つです。

たかたろう
たかたろう

以上のことから、スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』は”買い”だと僕は思います!

「3Dワールド」の良かった点

コースが多彩で、ずっとプレイできる!

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド コース①
ギミック満載のコース!

3Dワールドで最も良かった点は、コースがかなり多彩で、ずっとプレイしていても飽きなかったというところです!

コースの種類は、

・地上
・地下
・水中
・空中
・列車の上
・サーカス
・オバケ屋敷
・雪山
・マリオカート風

などなど・・・
プレイするごとに、全く違うコースを楽しめます。

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド コース②
見ただけでもワクワクするサーカスコース!

各コースごとに用意されたギミックも異なりますので、
「次はどんなコースなのかな?」
といった感じで、常にワクワクしながらマリオを楽しむことができました。

コースクリア型で、いつものマリオ!

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド マップ①
いつものマリオ!

3Dワールドはコースクリア型となっていますので、”いつもの”マリオを楽しむことができます。

コースをクリアすると次のコースが解放されていき、それを繰り返して色んなコースを遊んでいく。
「これぞ、まさにマリオ!!」
といった感じです!

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド マップ②
ワールド間の移動は、この透明土管で!

様々なコースをさくさく進めることができるので、少しの隙間時間や休憩にもおすすめ

たかたろう
たかたろう

もちろん、がっつりプレイしても楽しめますよ!

強化アイテムも、色々あって楽しい!

今作から新たに追加された「ネコマリオ」は、ひっかいて敵を倒したり、壁を登ったりなど様々な新アクションを楽しめます!

強化アイテムは、

・スーパーキノコ・・・大きくなれる
スーパーベル・・・ネコマリオに変身。
ファイアフラワー・・・ファイアマリオに変身。
ダブルチェリー・・・2人、3人、4人・・・と分身していく
スーパーこのは・・・タヌキマリオに変身。
ブーメランフラワー・・・ブーメランマリオに変身。
巨大キノコ・・・巨大マリオに変身。
スーパースター・・・一定時間無敵になる
まねきネコベル・・・まねきネコマリオに変身。

などなど・・・
色んな種類のマリオに変身して、コースを楽しむことができます!

「被り物」や「持ち運べる物」もあり、さらにコースを楽しめるようになっています。

「3Dワールド」の悪かった点

ストーリー性がほとんどない

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド ストーリー

3Dワールドで一番不満だったのが、ストーリー性がほとんどなかったところです。

一応、クッパから妖精の国を救うというストーリーはあるものの、
「なぜ、クッパが妖精を捕まえているのか」
「そもそも、妖精とは何なのか」

といった疑問が全く解消されませんでした。

マリオシリーズの中には、ストーリーが非常に練られているものもありますので、3Dワールドにストーリー性がなかったのは非常に残念でした・・・

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド 妖精
ずっと城の周りに浮いとるけど、おめーは誰だ!!

ですが、”マリオシリーズにストーリーを求めている人はそんなに多くない”と思いますので、
「ストーリーなんてどうでもいいから、とにかくマリオを楽しみたい!!」
という人は、そこまで気にならないかなと思います!

ポインターが邪魔

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド ポインター
真ん中にある「M」のマークがポインター。

コースの中には、ポインターを使ってギミックを動かしていくものもあったりします。
このポインターを使うギミックに関しては良いと思うのですが、全く関係ないところでポインターが誤作動することがかなりの頻度であり、正直言ってめちゃくちゃ邪魔でした・・・

ゲームのシステム上仕方ないとは思うのですが、ポインターが出現するたびにコントローラーを下に向けて、ポインターを画面外に追いやるのは、結構めんどくさかったです。

たかたろう
たかたろう

もしかしたら、単に僕の操作の仕方が悪いだけかも・・・?

3Dワールドの総合評価

良かった点

ゲーム性 いつものコースクリア型のマリオ。
コース : コースの種類が非常に多く、飽きなかった
アイテム アイテムの種類も多く、 新アイテムも多数。

悪かった点

ストーリー× 王道のマリオにストーリーを求めるのは違うかも。
操作感  : ポインターが邪魔。カメラ操作が難しい。

ストーリーがないのは不満でしたが、それでもいつものコースクリア型のマリオを存分に楽しめるゲームでした。

ステージがとにかく多彩で、強化アイテムも色々とありますので、飽きずにずっとプレイすることができます。
操作自体は簡単なので、アクションが苦手な方でも十分に楽しむことができます。

最終評価

不満点はあるが、いつものマリオを3Dで遊べるので、プレイしていて非常に面白かった!

「フューリーワールド」の良かった点

自由に探索できる”オープンワールド”!

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド オープンワールド

フューリーワールドは、オープンワールド型のゲームとなっています。
1つ1つのコースはありつつも、それらがシームレスに繋がっているため、コースクリア型と箱庭型の両方を兼ね備えているゲームとなっています!

このゲーム性が新鮮で面白く、様々なコースを進めていく楽しさと、広大な世界を探索していく楽しさを同時に味わうことができました。

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド 水上移動

また、プレッシーに乗って水の上を高速で駆け抜けるのも、爽快でめちゃくちゃ楽しい!
全体的に水が多い世界となっていますので、プレッシーに乗って、世界を探索できるのも良い点ですね。

フューリークッパの出現で、変化するコース!

このゲームのコースは、時間経過によって変化していきます。

変化する内容は、

・ブロックが破壊される
・敵が凶暴になる
・新たな足場が追加される
・今まであった足場が壊されている
・「ギガベル」が出現する

などなど・・・
今までの平和だった世界が一変し、暴風雨の中でコースを進めることになります。

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド コース変化前
こんなに平和そうな世界が・・・
スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド コース変化後
時間経過で雰囲気ががらりと変わる!

非常に斬新なシステムとなっており、今までになかったマリオを楽しめます

クッパJrとの”熱い共闘”!

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド クッパJr
クッパJrが仲間に!

今作ではなんと、いつもは敵同士の「クッパJr」と共闘します!
クッパJrは、暴走したクッパ(お父さん)を元に戻すために、マリオに助けを求め、一緒に冒険するようになります。

いつもは敵同士の2人が共闘する”という、熱い展開を楽しむことができます。

たかたろう
たかたろう

めっちゃ好きな展開や・・・

フューリーワールドの悪かった点

オデッセイに比べると、やや物足りない

オデッセイ
オデッセイと比べると・・・

フューリーワールドは、”オープンワールド型”のマリオとなっていますが、同じくオープンワールド型の「マリオ オデッセイ」と比べると、やや物足りなさを感じました。

具体的には、

・収集できるネコシャインが少ない
・コースが少ない
・全体的なボリュームが薄い
・やり込み要素が少ない
・ミニゲームがない

といったところが、物足りなさを感じた要素ですね。

とはいえ、あくまでオデッセイと比べたらという話で、マリオシリーズの中で考えたら、かなり楽しめるゲームだったと思います。

巨大バトルが個人的に好きじゃない

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド 巨大ネコマリオ

このゲームの売りにしていた「フューリークッパと巨大ネコマリオのバトル」ですが、個人的にはあんまり好きじゃない要素でした・・・

というのも、フューリークッパが現れるたびに巨大ネコマリオに変身して、クッパを倒していくのですが、このバトルが作中に何回もあり、後半になるとだんだん飽きてきます。

最初は楽しめたのですが、2回、3回・・・と繰り返すうちに、
「またか・・・」
といった感じで、飽き飽きしながらプレイすることになっちゃいました。

たかたろう
たかたろう

そして何より、この「巨大バトル」が簡単すぎるんです・・・

もちろん、人によっては全然楽しめる要素だと思いますし、巨大ネコマリオの姿もかっこいいので、子供にもかなりうけると思います。
ですが、僕はあんまり好きじゃなかったです。

フューリーワールドの総合評価

良かった点

ゲーム性 : 今までになかったマリオを楽しめる
コース  :〇 フューリークッパの登場で、雰囲気ががらりと変わるコースをプレイできる
ストーリー クッパJrとの共闘が熱い

悪かった点

やり込み要素 オデッセイと比べると、少し物足りない
巨大バトル :×  後半「またか・・・」となる

オデッセイと比べると、少し物足りなさを感じましたが、それでも非常にサクサクとテンポよく遊べる、「箱庭型のマリオ」でした。

オデッセイやマリオ64に近いゲーム性で、なおかつフューリークッパといった新要素も加えられており、箱庭マリオが好きな人にはハマるゲームです!

ただ、巨大バトルだけは個人的に好きになれませんでした。
もし、この巨大バトルも良いと感じられたら、間違いなく神ゲーです。

最終評価

巨大バトルが微妙ですが、オデッセイやサンシャインのような箱庭型のマリオを存分に楽しめる!

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールドの口コミ

口コミをご紹介

肯定的な口コミ

やっぱりマリオですね面白い!

5.0

wiiu版は未経験。
ひとりでも複数でも楽しい最高のマリオゲームです!
昔のファミコン時代だと友達と遊んでも1機やられたら交代ねとかだったんですが今は同時に遊べるんですね。しかも3Dなので新鮮。2Dしかやった事ないと敵との奥行きとかの距離感を掴むのが慣れないかもしれませんが慣れますね。
止まって待ってたらクリボーも踏まれにこっち来てくれますw
ステージもバリエーションが豊富で飽きずに最後まで遊べます!
キャラクターもジャンプ力が高かったりダッシュが速かったりと個性があります。

新モードのフューリーワールドもただのオマケなのかと思いましたがそんなことありませんね。
こちらも色んなギミックがあってとても楽しいです。

ひとりでも友達とも親子でも遊べるマリオゲームは今回も大当たりのようですね。

出典:Amazon

みんなでも遊べるマリオ

5.0

家族や友達と一緒に遊べるマリオです。
マリオ3Dワールドは3Dマリオ最高傑作と言われることもある非常に良いゲームですが、マリオオデッセイや3Dコレクション3作とは違い2Dマリオの系譜を3Dに落とし込んだようなゲーム性である事は知っておいた方が良いかもしれません。
3Dで奥行きがあるのですが、基本的にはカメラやゲームの進行はリニアで、2Dマリオに奥行きがついたようなゲーム性になっています。
フューリーワールドの方は、3段階のジャンプ等は無いのですがマリオオデッセイなどに近いゲーム性で、広めのオープンワールドマップに点在している箱庭コース上でシャイン集めをする作りになっています。
あくまでもフューリーの方はおまけといった感じで数時間でクリアできるのですが、体感としてマリオデの国3つ分位のボリュームはあるように感じました。
ネコシャインの総数は100枚と3Dコレクション三部作のトークンより20枚少ない程度ですが、1枚1枚の獲得難易度は比較的易しく、難しめのネコシャインもじっくり辺りを探索すればネット検索に頼らずともゲット出来る丁度良い難易度で、コンプリートまで夢中になって遊べました。
個人的に、マリオオデッセイはパワームーンの数が多すぎて、パワームーンの安売り感からコンプ熱が冷めてしまった部分もあったので、やはり箱庭マリオのトークンはこのくらいの枚数が程良いのではないかと感じます。
変身アイテムを活かしたアクションやフィールドに散りばめられたアスレチックコースの出来は素晴らしく、元々3Dマリオは大好きなのもあってとても楽しめましたが、今作1番の特徴とも言えるフューリークッパが一定時間毎に出現してプレイを妨害したり、逆にクッパの出現待ちをしないと取れないシャインがあるゲームシステムは、単に「不自由」を増やすギミックに過ぎないため、斬新ではあるもののやや期待外れな新要素であるようにも感じました。
「シャイン獲得を目指すマリオ」と「妨害するクッパ」の新しいゲーム性をオンラインマルチゲームに落とし込むなど、後一歩何か昇華出来るものがあればもっと面白くなりそうな気もするので、次回作に対する期待は膨らみます。
フューリーに対して少し不満な点も述べましたが間違いなく面白いゲームですし、本編のマリオ3Dワールドだけでも十分に星5に値する面白さ、ボリュームがあるので、一緒に遊ぶ友達や家族がいる人には絶対オススメのゲームです。

出典:Amazon

ただ「楽しい」と思えるゲーム

5.0

 マリオで育ったおっさんとしては、なんだか懐かしいのに新しいゲームです。実家のような安心感があります。
大容量、大規模、高画質なゲームが多い中ニンテンドーのゲームは「すげー」とか「かっこいー」とかいう要素よりも「面白い」「楽しい」という要素を多く感じます(わかるかな?)。
 どうしても画質や性能に頼ったゲームは次第に慣れてしまい、すぐ飽きないですか?派手な演出やリアルな画像は初めは感動するけど、慣れてしまい、次々により凝った演出を求めると限界があるように思います。でもワクワクする感じって心に残るんですよね。psのゲームが初動売上型に対してニンテンドーのゲームがじわ売れ型になるのもそのへんに要因があるのかなと思います。
 3dワールドのみしかやってませんが、楽しい、ワクワクするようなギミックやステージがこれでもかと満載です。猫マリオ、分身マリオ、たぬきマリオ…そのほかに大砲やプロペラの被り物など。ステージもバラエティにとみ、よく考えたなと思うアイデアが次から次に出てきて面白いです。スター探しではこんなところにスターがあったのかとか、なるほどと感心してしまいます。それでも変に難しいところに配置しているのではなく、何度かやればひらめくくらいのところにバランスよく置いてあります。スター探しは子供の方が得意でしょう。オデッセイと比べるとそれぞれの短いステージが独立しているのでスターコンプリートがしやすそう。難易度も人によるだろうけど、ゲーム下手な自分にはちょうどいい感じです。簡単すぎず、難しすぎず。時間が妙に短く感じるのが欠点に感じるくらいです。何度もトライしてほしいという製作側の意図だと思うけど。カメラもほぼ固定なので分かりやすくていいと思います。
 ニンテンドーはほんと子供目線のゲーム作りしてますよね。だからこそ懐かしい感じがするのでしょう。妻にも「子供じゃん」と言われました。プレイする人を楽しませようという気持ちがゲームに溢れています。思い出すのはただ楽しくてゲームをやっていたあの頃です。もし子供時代にこんなゲームがあったら友達とわいわい遊んだだろうなあと思います。今の子供達が羨ましいですね。
 楽しいゲームを望んでいるなら買って損はないと思います。

出典:Amazon

マリオ系ゲームの最高傑作

5.0

WiiU版は息子にとって初めてのマリオでした。
家族みんなでWiiリモコンで協力し合い、全クリしたのも数年前。
息子は今や中学生。そんな息子がswitch版も欲しいと。
美しく優しいグラフィック、程よい難易度、そして新要素。
息子が懐かしがる姿を感慨深く思いつつ、久しぶりに家族みんなでマリオに夢中です。
3Dworldはマリオ系ゲームの最高傑作だと思います。

出典:Amazon

批判的な口コミ

フューリーワールド目当てで買ってがっかり。

2.0

3DワールドはWiiU版をプレイ済みなので未プレイ。
フューリーワールドのみの評価。

あっという間にクリア。
マップがある程度見えた時点で嫌な予感はしていたが・・・
プレイ時間はまだわからないが相当短い。
(スイッチはある程度遊ばないとプレイ時間が出ない)
クリア後プレイし続けたらその日のうちにネコシャインコンプリート。
まさか1日でコンプリート出来るとは思わなかった。

3Dワールド未プレイならソフト2本入ってお得だろうが
フューリーワールド目当てで買ったのでボリューム不足でかなりがっかりした。

出典:Amazon

追加要素がつまらない手抜き

1.0

移植にしては価格が高く3Dワールド本編は追加ステージなどが
なく、グリーンスターを何個も集めないと進めなくなるのは
面倒でつまらないと感じた。
また、フューリーワールドは箱庭でシャインを集めるだけで
ステージがない手抜きで、巨大化バトルは動きがもっさりで
面白味がなく、何度も同じようなクッパ戦をやらされるのは
水増しだと思った。

出典:Amazon

マルチプレイ向けでは無い

1.0

移植版だししょうがないけど、画面の奥行きがオデッセイに比べると分かりづらい。
例えばジャンプしてブロックを叩くだけの動作でも、慣れないとズレてしまってやりにくい。

1番致命的なのがマルチプレイでの協力要素の無さ、足の引っ張り合い、かと言って対戦という訳でもない。
家族でスイッチライト3台でマルチプレイする為にソフトも3本購入したが、常にコースを1番進んでいる人の視点で画面が進行し、画面外の人は死ぬ。
自分視点ではないので自キャラを見失いやすいのも×。
走ろうとしたら他の人を持ち上げたり、操作性も悪い。
ローカル通信で声を掛け合いながらやってもこれじゃ、オンラインなんて無理でしょ。

それから、ステージのクリア状況やアイテム収集状況も部屋を作った人にしか反映されない。
ライトでプレイする場合、どんなに頑張って進めても部屋に入った人の進行状況は白紙。
全員が同じ進行状況にしたいなら、台数分の回数繰り返しプレイしなければならない。

おすそわけプレイでやるならこの仕様で問題ないが、多画面の通信プレイ対応で移植するなら当然考えられて然るべきものと思う。

この仕様ではストレスしか無いクソゲーオブクソゲー。
即日売り飛ばしました。

出典:Amazon

全体的にボリューム不足

2.0

WiiU版未プレイのため、今回が初。
ゲーム初心者から上級者まで遊べるようにできているのは流石マリオといったところですね。
1コース1,2分あればクリアできるので、短時間で気軽にサクッと遊べる分にはいいと思います。
オデッセイ等の他の3Dマリオと違ってカメラ操作が自由に効かないため、画面の奥行が分かりにくく落下死しやすいのが不満でした。

今作からの追加要素であるフューリーワールドは正直つまらないです。
ネコシャインを集めるだけの作業ゲーであり、フューリークッパ戦は動作がかなりもっさりしてて同じ戦闘を何度もさせられるため、水増し感が否めません。
10時間ほどでクリアできたので、ゲームに慣れている人ならすぐ終わってしまうと思います。

出典:Amazon

たかたろう
たかたろう

良い口コミでは、新しくも定番のマリオを楽しめているという声が多かったです。
逆に悪い口コミでは、フューリーワールドのボリューム不足という意見が多くあがっていました。

確かにオデッセイと比べるとボリューム不足感はありますが、それでも完成度の高いゲームに仕上がっていますし、楽しめている人も多いので、おすすめのゲームです!

総評

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド オープニング画面
なんやかんや言いましたが、やっぱりマリオは面白い!!

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』の総評としては、「”ド安定のマリオ”と”箱庭型のマリオ”両方楽しめて、かなりお得なパッケージだが、どちらも少し不満点が残る」といった感想になります。

3Dワールドではストーリー性が全くないこと、フューリーワールドはオデッセイと比べると物足りなさを感じることが、このゲームをプレイしての主な不満点になります。

ですが、3Dワールドは多彩なコースを楽しめ、フューリーワールドも箱庭型のマリオとして十分に楽しめる作品となっていますので、”アクションゲームをプレイしたい方”には真っ先におすすめしたいゲームです!

また、最大4人同時に協力(足の引っ張り合い)プレイもできますので、
「友達や家族と一緒にマリオをプレイしたい」
という方にもおすすめ!

たかたろう
たかたろう

Amazonの評価も相当高く、実際に面白かったのでおすすめですよ!

こんなあなたにおすすめ!

・とにかく王道のアクションゲームをプレイしたい方
・友達や家族と一緒に楽しめるゲームが欲しい方
・過去の3Dマリオシリーズが好きだった方

製品情報と、公式紹介映像

製品情報

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド 製品画像
商品名 スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
発売日2021年2月12日
メーカー任天堂
ジャンル3Dアクション
対応ハードニンテンドースイッチ
遊べる人数1~4人
公式サイトスーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド

公式紹介映像

ほかの記事も見てみる☟

この記事を書いた人
たかたろー

ゲームが大好きな23歳男。

「大好きなゲームで情報発信をしたい!」と思い、このブログを立ち上げました。
僕と同じく、ゲームが好きな方に向けて情報を発信しています!

質問や仕事のご依頼などがありましたら、気軽にTwitterまたはメールにて、ご連絡ください!

Twitterアカウント⇒@taka_taro11
メール⇒tktsin1121@gmail.com

☟面白かった、役に立ったと思っていただけたら、ぜひフォローお願いします!!
☟をクリックしてくれると、励みになります

にほんブログ村 ゲームブログへ

switchレビュー
面白かったらシェアを!
☟面白かった、役に立ったと思っていただけたら、ぜひフォローお願いします!!
たかたろー ゲームらいふブログ

コメント

リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。

リンクされる際は、「たかたろー ゲームらいふブログ」へのリンクである旨を明示してください。

ご不明な点等ございましたら、下記のフォームからお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました