【BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣】クリア後レビュー!秀逸なデザインとストーリーが光るヒロイックRPG【PS4】

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 アイキャッチ
ブルーリフレクションが気になっている人
ブルーリフレクションが気になっている人

アニメ化や続編も出た『ブルーリフレクション』って面白いの?
実際にクリアまでプレイした人の感想やレビュー、評価を知りたいです!

このような悩みを本記事で解決します。

※この記事は、ネタバレに最大限気を付けていますので、未プレイの方も安心して見ていってください。

この記事を読むメリット
  • 『ブルーリフレクション』をクリアまでプレイしての、評価やレビューを見れる!
  • プレイするかどうかの参考にできる!
  • Amazonのレビューも知れる!

こんにちは!ゲーム歴15年以上のゲーマー、たかたろー(@taka_taro11)です。

今回は、2017年3月に発売されたPS4・PSVita専用ソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』を、クリアまでプレイしたのでレビューや評価をしていきます。

先に結論を言うとこのゲームは…
短所はあるものの、ストーリーとBGM、デザインがめちゃくちゃ良いゲームでした!

もちろん2017年のゲームなので最近のゲームと比べると少し古めな印象はありますが、それでも今遊んでも全然楽しめるゲームとなっています◎

筆者のプロフィール

筆者プロフィール
たかたろー
たかたろー

RPG好き・ストーリー重視の方なら、ハマること間違いありませんよ!

コーエーテクモゲームス

『ブルーリフレクション』の評価・レビュー

総合評価

全体評価 22 / 30
ストーリー4.0
ボリューム3.0
キャラクター5.0
BGM5.0
システム2.0
操作感3.0
評価の理由

・ストーリー:中盤以降の展開にくぎ付けに
・ボリューム:クリアまでだいたい20時間ほど
・キャラクター:個性的で魅力あふれる12人の美少女キャラ
・BGM:世界観に非常にマッチした神曲揃い
・システム:レベル上げが行えない、敵が弱め
・操作感:可もなく不可もなく

買うべきか

結論:ストーリー・キャラ・世界観・BGM重視なら“買い”!

世界観や中盤以降のストーリーはかなり良く、今までにない物語を体験することができます!
また、キャラやBGMは文句なしで最高。

ただ一方で敵が弱めに設定されていたり、レベリングができなかったりするため、ひりついた戦闘を第一に考えている方だと物足りなさを感じるかもしれません。
なので、バトル重視だとおすすめできかねます。

ですが、RPGとしての完成度は非常に高いので、クリアまでプレイした感想としては「かなり面白かった」です!

これから「面白かった点」や「イマイチだった点」を紹介していくので、ぜひ最後まで見て、買うかどうかの参考にしてくださいね。

たかたろー
たかたろー

これから詳しくレビューしていきますよ!

『ブルーリフレクション』の面白かった点

「日常」と「異世界」が入り混じるストーリー

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 ストーリー1

ブルリフのストーリーは、女子高生としての学校生活を送りながら、魔物や“原種”を倒すというもの。
「学園×魔法少女の物語」と言えば、なんとなく想像がつくでしょうか。

学校での生活と、心の中の世界「コモン」での戦闘の2パートにてストーリーが構成されており、「日常」と「異世界」を同時に楽しめるのが魅力的!
女子高生ならではの、悩みや不安がリアルに描かれており、没入感もかなり高いですよ。

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 ストーリー2

日常パートでは学校内を自由に探索し、各キャラとの交流を深めたり、ミッションを達成したりするのが主なゲームプレイになります。
女子高生の、何気ない日常を楽しみましょう。

そしてコモンに入った時や、敵のボス的存在「原種」が襲ってきたときのみ、主人公たちは変身ができます!
ここで一気に非日常になるのも、緊張感が走って面白かったですね。

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 異世界

序盤こそ繰り返しのストーリーが多く単調になりがちですが、中盤~終盤の盛り上がりや怒涛の展開は、正直最高でした!
仲間との絆や友情、葛藤が綿密に描かれており、中盤以降の展開は超見どころです。

エンディングも素晴らしく、ゲームクリア時は余韻でしばらく動けなくなりました(笑)

たかたろー
たかたろー

中盤以降の展開に、目が離せませんよ!

ド派手な演出のコマンドバトル

☝筆者のプレイ動画(音が出るので注意!)

戦闘は王道のターン制コマンドバトルとなっており、特筆すべきなのは攻撃や必殺技の演出がド迫力な点!
一つひとつのスキル演出がしっかりと作り込まれているうえに、スキルの種類も豊富です。

キャラの動きやボイスも非常に良く、見ていて楽しいバトルに仕上がっています。
特に3人で力を合わせて放つ「合体技」は、迫力満点ですよ◎

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 バトル

もちろん演出だけでなく、戦闘システム自体がめちゃくちゃ面白いのもポイント!
画面上にあるタイムラインによって行動順が決まり、キャラの攻撃以外にも「アクティブコマンド」によって、待ち時間もバトルを楽しめます。

敵の行動を遅らせる「ノックバック」や、属性相性を考えるのが重要で、シンプルながらも戦略性がかなり高めです!
コマンドバトルが好きなら、絶対にハマりますよ。

たかたろー
たかたろー

戦闘を終えると体力とMPがMAXになるので、回復の手間がないのもGOODです!

神曲揃いのBGM

個人的なブルリフの最大の魅力、それはBGMがあまりにも良すぎる点です!
特に戦闘BGMがめちゃくちゃカッコよく、☝にある通常戦闘曲「OVERDOSE」によって、戦闘中は常にテンションが上がりっぱなしでした(笑)

そんな神曲揃いのブルリフの中で、最も「かっけえ~!」と思ったのが、物語後半にて変化する通常戦闘曲「こすいちのかくすらなきくどっとえぐぜ」。

この曲は、RPGの戦闘曲史上最高レベルと言っても過言ではないくらいカッコいい。
ブルリフのBGMの良さは、実際にプレイしてみないと分かりませんよ!

もちろん、戦闘曲以外のBGMも神曲ばかりです。
ゲーム内でジュークボックスもあるので、ぜひ曲にも注目してプレイしてみてください。

可愛くて魅力あふれるキャラクター

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 キャラ1

ブルリフのキャラクターデザインは、「ロロナのアトリエ」やアニメ「花咲くいろは」のデザインを担当したことでも知られる「岸田メル」氏が担当しています。
なので、キャラクターの可愛さは、折り紙付きなんです!

12人の女子高生キャラはそれぞれがかなり個性的で、どのキャラも非常に印象深く残っています。
主人公の「白井日菜子」の成長も丁寧に描かれており、ゲームを進めるたびに色んなキャラを好きになっていくことでしょう!

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 キャラ2

また、好みが分かれる部分ですが、カメラワークが妙にローアングルだったり、水に濡れると制服が透けたりするのも個人的には最高でした!(笑)
シャワーシーンやお風呂シーンも、数多く収録されていますよ。

たかたろー
たかたろー

声優さんの演技ももの凄く、キャラ重視でも絶対に楽しめます!

スタイリッシュでカッコいいデザイン

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 UIデザイン

UIやステータス画面など、ゲームデザインがスタイリッシュなのも魅力の一つ!
独特ながらも見やすく、世界観ともマッチしているデザインは、没入感やプレイのしやすさを徹底的に考え抜かれているのが分かります。

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 戦闘開始

特に筆者は、戦闘開始時のアニメーションがめちゃくちゃ好み◎
キャラだけでなく、こういったUIなどに強いこだわりがあるのも好印象でした。

たかたろー
たかたろー

プレイヤーのことをしっかり考えている、秀逸なデザインです!

コーエーテクモゲームス

『ブルーリフレクション』のイマイチだった点

戦闘で経験値が入らない

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 レベル上げ

RPGではかなり珍しく、ブルリフの戦闘では経験値が一切入りません。
なので、レベル上げそのものができないという仕様になっています。

仲間の好感度を上げたり、ミッションを達成することでステータスポイントを獲得でき、それを割り振ることでレベルが上昇するというシステム。
そのため、道中の敵を倒す必要があまりないのが、個人的に「うーん」と思った点です。

たかたろー
たかたろー

ただ、アイテム作りや装備強化の素材は敵から獲得できるため、敵を倒す意味が全くないというわけでもありませんよ!

難易度が低め

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 ボス戦

戦闘の難易度は、かなり低めに設定されています。
筆者は難易度「ノーマル」でプレイしましたが、ボス戦で1、2回ほどちょっと苦戦したのみで、あとは簡単に倒せちゃいました。

なので多少歯ごたえのあるプレイを楽しみたいなら、難易度「ハード」で遊ぶのがおすすめです!

序盤のストーリーは結構単調

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 序盤

先ほど中盤以降のストーリーが熱いと言いましたが、逆に言えば序盤のストーリーは結構単調です。
そのため、序盤だけプレイして「もういいや」となる方が、かなり多いとか…

ブルリフは中盤からめちゃくちゃ面白くなるため、ぜひ8章あたりまで遊んでみてほしいです!

たかたろー
たかたろー

序盤で見限るのは、本当にもったいないです…

コーエーテクモゲームス

『ブルーリフレクション』Amazonの口コミ

肯定的な口コミ

5.0

ストーリー、キャラデザ、声、演出、音楽、戦闘
全て最高でした。

少女たちの、白井日菜子の成長、綺麗で切なくてでもあたたかくて、かっこよくもある物語です。

何か少しでも惹かれた、やろうかなと思ったのであれば是非ともお手にとってほしい作品です。

出典:Amazon

5.0

何より引き込まれたのは世界の綺麗さ。そしてBGMの切なさ。
ストーリーも見ていて引き込まれます。
クリアするだけなら10時間程。コンフィグで戦闘難易度を選べるので、easyにすれば楽々進みます。
トロコンとなると20時間以上。とは言っても1周でプラチナが取れる程度で、アイテム素材を集めたり、放課後に友達と一緒に帰ったりするだけ。(主要なミッションさえ報告しなければ物語は先に進まないので本当に作業)
高校生ならではの複雑な人間関係が表現されており、時折見せる主人公の嫌な性格がリアルだなと感じました。
雨で透けるブラウス!濡れたスクール水着!意味深なローアングル!これが岸田メルマジックなんですね⁉
泡沫の数週間のようなお話で、触れてしまえば割れて壊れてしまいそうな、儚い物語でした。
マルチエンドならよかった…女子高の話なのに男の私が何故かノスタルジックな気持ちになります。

出典:Amazon

4.0

とっても綺麗なお話です。青春してます。
邪な目的で買った野郎たちもいるでしょうが(そうです、私もそのひとりです)、だんだん心が浄化されてしまい、ラストなんて泣きそうになりました。
レベルアップのために生徒のお悩みを解決する流れが単純すぎたり不満もありますが、RPGにありがちな、経験値上げのためにひたすら戦闘するのが大嫌いな私にはまぁ楽ではありました。

10代の女の子にお薦めしたいですね。もちろんそれ以上の年代でも、少女の純粋な心をまだお持ちならぜひ(笑)

出典:Amazon

5.0

ストーリー、キャラクター、音楽はとても素晴らしく、感動しました。ラストは泣けます。
ストーリーはとてもわかりやすくまとまっていて、いわゆる「説明不足」と感じられる点はほぼ無いです。キャラクターはみんなかわいくて、個性的で良かった。音楽は特に通常戦闘BGMのover doseがとても良いと思いました。ラスボス戦のBGMもとても良い演出がされていて感動しました。
ただ、細い所に作り込みの甘さを感じました。入浴シーンはもっとパターンが欲しかったです。
あと、カメラ操作の自由度の低さにはがっかりしました。
ストーリーは良いのにサブミッション、デート、絆イベントと言った「作業」があるのがこのゲームの最大の難点かと。

出典:Amazon

批判的な口コミ

3.0

このゲームはでは戦闘では経験値を得ることはできません!
得るためには学校の人の悩み解決(サブミッション)をこなしたり、本編をこなさなければいけません!ですので戦闘を避けながらサクサク進めることができます!
戦闘が好きな人、レベル上げが好きな人には向かないかもしれません。

やることは基本同じです!
仲間の話を聞いて、悩みを発見して、悩みを解決して、敵と戦闘!
これの繰り返しです!ゲームのボリュームはそこまで多くないので私は飽きずに最後までやることができました!

個性的なキャラがかわいいキャラがいっぱいです!
みんな可愛いので萌え系が好きには良いかもしれません!
戦闘では三名しか出せないのが残念ですねw(アシストで他のキャラ使用可能)

出典:Amazon

3.0

登場してくる人物は全員女の子。とにかくキャラが可愛く画質がめちゃくちゃ綺麗!!
ただ戦闘が良くない。敵を倒しても経験値は入らずドロップアイテムが出るだけ。戦闘が終わるとHP・MP共に全回復するので冒険してる感じがまったくしない。
RPGにかかせないレベルだが、ミッションをクリアした時・仲間との絆を深めた時にポイントが貯まり、それを手動で攻撃・防御などに振り分けてレベルが上がる仕組みになっているのでとても面倒。

よほどの美少女好きではないかぎり購入しない方が良いと思います…

出典:Amazon

3.0

素材と、パッケージと、メインストーリだけを見て購入しましたが、
思ったよりかなり男向けのゲームで、夏の女子高生を覗き込む感じです。
魔法少女になって、友達の心をいやすという素材、透明感あるグラフィック、綺麗なキャラクターと感覚的なBGMは相当だと思いますが、
時々出てくる、女性の体を下から上へ見続けたりする演出は、これって男向けのゲームだとういうことが、きづいてしまします。
我慢できるなら問題ないと思いますが(むしろ、このポイントが良いと思う方々もいると思います)、
ただの、魔法少女ゲームをしてみたい女性には、あまりおすすめはしたくないゲームです。

出典:Amazon

批判的な口コミを見た人
批判的な口コミを見た人

「経験値が入らない」「やることが単調」という口コミがありました…

たかたろー
たかたろー

確かにレベル上げはできず、序盤は単調に感じるかもしれませんが、それらの不満点を吹き飛ばすくらいストーリーやBGM、キャラが最高ですよ!

コーエーテクモゲームス

『ブルーリフレクション』評価・レビューまとめ

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 画像
面白い点
  • 中盤~終盤のストーリー
  • カッコよすぎる戦闘BGMとUIデザイン
  • シンプルで戦略的なコマンドバトル
  • 秀逸なキャラクターデザイン
イマイチな点
  • レベル上げが不可能
  • 簡単めの難易度
  • 序盤の単調なストーリー

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』をクリアまでプレイしての感想は、中盤以降のストーリー・キャラデザ・BGMが素晴らしく、プレイした価値ありでした!
特に戦闘BGMは、RPG史上トップクラスにカッコいい神曲となっています。

ただ、レベル上げができなかったり、序盤のストーリーが単調気味だったりと、気になる点もいくつかありました。
雑魚敵を狩ってレベルを上げるのが好きな方には、正直おすすめできかねます。

ですが、戦闘の演出やUIデザインなど、全体的なクオリティはかなり高めで、さすがは「コーエーテクモゲームス×ガスト」と言わざるを得ません。

RPGとしてかなり面白かったゲームなので、気になったなら、ぜひ一度プレイしてみることをおすすめします◎

たかたろー
たかたろー

中盤までプレイすれば、評価がガラッと変わりますよ!

ブルーリフレクションは、こんな方におすすめ!
  • コマンドバトルRPGが好きな方
  • BGMを重視している方
  • 面白いストーリーを見たい方
コーエーテクモゲームス

製品情報

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 パッケージ画像
ゲームタイトルBLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
発売日2017年3月30日
メーカーコーエーテクモゲームス
ジャンルヒロイックRPG
対応ハードPS4、PSVita、Steam
遊べる人数1人
公式サイトBLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
横にスライドできます

公式PV

この記事を書いた人
たかたろー

ゲームが大好きな23歳男。

「大好きなゲームで情報発信をしたい!」と思い、このブログを立ち上げました。
僕と同じく、ゲームが好きな方に向けて情報を発信しています!

質問や仕事のご依頼などがありましたら、気軽にTwitterまたはメールにて、ご連絡ください!

Twitterアカウント⇒@taka_taro11
メール⇒tktsin1121@gmail.com

☟面白かった、役に立ったと思っていただけたら、ぜひフォローお願いします!!
☟をクリックしてくれると、励みになります

にほんブログ村 ゲームブログへ

PS4レビュー
面白かったらシェアを!
☟面白かった、役に立ったと思っていただけたら、ぜひフォローお願いします!!
たかたろー ゲームらいふブログ

コメント

リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。

リンクされる際は、「たかたろー ゲームらいふブログ」へのリンクである旨を明示してください。

ご不明な点等ございましたら、下記のフォームからお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました