【デッドオアスクール】レビュー・評価|美少女×究極のハクスラ!【switch・PS4】

DEAD OR SCHOOL アイキャッチ
新しいインディーズ作品をプレイしたい人
新しいインディーズ作品をプレイしたい人

何か新しくインディーズゲームを始めたいのだけれど、面白そうなゲームが見つかりません・・・
『デッドオアスクール』が気になっているのですが、実際にプレイした人の感想を聞きたいです!!

このような悩みを本記事で解決します。

デッドオアスクールをおすすめできる人
  • ハック&スラッシュが好きな人
  • 2Dアクションが好きな人
  • お色気要素を楽しみたい人

こんにちは!インディーズゲーム大好きたかたろー(@taka_taro11)です。

筆者のプロフィール

筆者 プロフィール

今回は2019年にナナフシより発売されたソフト『DEAD OR SCHOOL(デッドオアスクール)』を、実際にクリアまでプレイしたのでレビューしていきます。

先に結論を言うと、値段の割にかなり面白いゲームでした!普通にドハマり注意です。
買おうかどうか迷っている方は、購入することを強くお勧めします!

たかたろー
たかたろー

この記事では『DEAD OR SCHOOL』の魅力をたっぷりとお届けするとともに、悪い点やいまいちだった点も包み隠さず紹介していますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね!!

※筆者はswitch版をプレイしています。
 またネタバレは極力控えていますが、多少なりのネタバレはあることはご承知おきください。

チェック!
各ストア ボタン

☝のボタンを押すと、各ストアまで移動できます!

株式会社ナナフシ
株式会社ナナフシ

デッドオアスクールってどんなゲーム?

DEAD OR SCHOOL プレイ画像

『DEAD OR SCHOOL』は腐敗生物(いわゆるゾンビ)に汚染された東京を舞台に、地上を取り戻すために制服姿の主人公『ヒサコ』が戦うハック&スラッシュ2Dアクションゲームです。

剣・マシンガン・バズーカを交互に入れ替えながら使用し、敵と戦って武器を集めたりレベルを上げたりして進めていくのが基本的な流れ。
めちゃくちゃ本格的な戦闘を楽しめます!

また本作は女子高生姿のヒサコがゾンビと戦うという設定のため、男にはうれしいお色気要素もあったり!
もちろんR15の作品なので直接的な表現は一切ないものの、ちょこちょこ挟まれるセクシー描写は正直言って最高です(笑)

難易度は?

DEAD OR SCHOOL 難易度設定
難易度設定は3種類
☝タップで拡大できます

ノーマルモードをクリアした感想として、難易度は若干高めという印象です。
大量の敵に囲まれたり強敵のボス相手となると、苦戦を強いられます。

ですが難易度は『イージー』『ノーマル』『ハード』から選べるうえレベルや武器をしっかり強化すれば勝てるようにもなるため、そこまで難しすぎるということもありません!
ぜひ、気軽にプレイしてみてほしいですね。

ここからはそんな『DEAD OR SCHOOL』の良い点・悪い点をご紹介していきます。

DEAD OR SCHOOLの良い点

DEAD OR SCHOOLの良い点!
  • 手に入る武器が完全ランダム+時間が溶ける武器強化
  • アクション要素が強くて本格的な戦闘
  • ボリュームが多く、遊びごたえ抜群
  • キャラクターが可愛い

それぞれ、詳しく解説します。

手に入る武器が完全ランダム+時間が溶ける武器強化

DEAD OR SCHOOL 武器取得
☝タップで拡大できます

『DEAD OR SCHOOL』の最大の魅力は、なんと言ってもハクスラ要素が面白すぎる点です!
敵を倒すと武器をドロップするのですが、手に入る武器は完全ランダムなので繰り返し敵を倒して武器を集めるのがとにかく楽しい。

ドロップした武器は特殊な能力がついていることもあるため、ふとした時に最強武器が手に入る可能性があり敵をどんどん倒したくなるゲームとなっています!

DEAD OR SCHOOL 武器カスタマイズ
自由自在のカスタマイズ!
☝タップで拡大できます

また手に入れた武器はチェックポイントにて強化することができるのですが、この武器強化の幅が広すぎて無限にできちゃうのも大きな魅力の一つ。
『攻撃力』『クリティカル』『攻撃範囲』『攻撃速度』など自由にカスタマイズができるため、自分だけの最強武器作りが止まりません!

「ハクスラと武器カスタマイズがめちゃくちゃ面白く、これだけでもやる価値がある」
そう思わせてくれるゲームとなっています!

腕が試される本格的な戦闘

DEAD OR SCHOOL 戦闘

本作の魅力はハクスラだけにあらず。実は、アクション面や戦闘に関してもハイクオリティでめちゃくちゃ面白いんです!

使える武器は『近接攻撃』『マシンガン』『バズーカ』の3種類となっており、これらの武器を交互に入れ替えながら戦っていきます。
敵の攻撃をしっかりと躱しつつ武器を使い分けていく必要があるため、非常に本格的な戦闘を楽しめました!(下の動画は、戦闘の例)

雑魚戦
ボス戦

またレベルが上がるとスキルポイントを獲得でき、そのポイントを割り振ることで新たなアクションが追加されるのも好感触。
レベルをどんどん上げたくなるので、敵を倒すモチベーションが高いままゲームを楽しむことができました!

戦闘面に関しても、文句なしで面白いと言えるゲームとなっています。

たかたろー
たかたろー

攻めと守りを両立して戦う必要があるので、意外と奥深くついつい長時間プレイしてしまいました!!

ボリュームが多く、遊びごたえ抜群

DEAD OR SCHOOL プレイ時間
クリアまでのプレイ時間
☝タップで拡大できます

本作は30時間となっており、かなりボリューミーな作品です!
ストーリークリアだけでも30時間程度遊べるうえ、そこからのやり込み要素も豊富なので50時間・100時間ととことんやり込めるゲームとなっています!

DEAD OR SCHOOL スキルツリー
スキルレベルも自由に上げられる!

レベルやスキルの概念もあるため、これらをどんどん上げて敵を無双する楽しさも!
インディーズゲームの中でも、トップクラスで遊びごたえのあるゲームです。

キャラクターが可愛い

DEAD OR SCHOOL 着物ヒサコ
着物ヒサコ可愛い
☝タップで拡大できます

DEAD OR SCHOOL』を語るうえで絶対に欠かせないのが、キャラクターの良さです!
主人公の『ヒサコ』はとにかく前向きで明るい性格となっており、見た目も可愛く描かれており最高。
お色気要素もあるため、キャラクター目当てでも楽しめちゃうゲームでした!

DEAD OR SCHOOL セクシー描写
セクシー描写もあるよ!
☝タップで拡大できます

また主人公だけでなくサブキャラやモブキャラの設定やイラストもしっかりと用意されているので、より没入感高くゲームを楽しめました!

DEAD OR SCHOOL モブキャラ
モブキャラもしっかり描かれている!
☝タップで拡大できます
たかたろー
たかたろー

女性キャラの可愛さは、ここ最近のゲームの中でも最高レベルです!

株式会社ナナフシ
株式会社ナナフシ

DEAD OR SCHOOLの悪い点

DEAD OR SCHOOLの悪い点
  • 粗削りな部分がある
  • 引きのカメラだと主人公の位置が分かりづらい

粗削りな部分がある

DEAD OR SCHOOL 粗削り

本作は3人で製作されたインディーズ作品なので、どうしても粗削りな部分が見えてしまいます…
例えば上の画像のように永遠にマップから落下するバグがあったり、階段が登りづらかったりなどですね。
なので「バグや粗削りが大嫌い!」という方にはあまりおすすめできないかもしれません。

ですが実際にクリアまでプレイして、価格の割には不具合が少なく遊びやすかったという印象を持ちました!
アップデートにより致命的なバグやエラーは改善されていますので、少しのバグや粗削りな部分は許容範囲内かなと思います!

引きのカメラだと主人公の位置が分かりづらい

DEAD OR SCHOOL 引きカメラ
一応矢印はついていますが、なかなかに分かりづらい!
☝タップで拡大できます

あと地味に嫌だったのが、引きのカメラの時に主人公の位置が分かりづらくなる点です…
カメラを引いたり角度を変えたりする演出に関しては素晴らしいと思うのですがどうしても見づらくなり、何度も落下したのは少~しだけストレスでした。

ですがこれも許容範囲内で慣れてきたゲーム後半ではストレスも全く感じなかったので、これだけでやらない理由にはなりませんよ!

Amazonでの口コミをご紹介

肯定的な口コミ

5.0

無性にハクスラがやりたくなったので、このゲームを始めました。武器を強化していく感じが堪らないですね。この点だけで満足です。
ハクスラを期待して買ったので、ストーリーには全く期待してませんでした。が、ストーリーもちゃんと展開があるので飽きずにクリアまで楽しめました。どうしても値段相応の安っぽさはあるのですが、それでも独特な演出がカッコよくて、ラストの方は普通にテンション上がりました。
プレイ画面はめっちゃ見辛いんですけど、いつの間にか慣れてました。

出典:Amazon

5.0

DL版が少し安かったのでそっちを購入。あまりの面白さにエンディングまで一気に突き進み、プレイ時間を見たら丁度100時間だった。細かい不満点はあれど、ハクスラ好きなら楽しめるゲームだと感じた。以下良かった点と悪かった点を列挙。
良かった点
・ストーリーが良い。設定もよく練られていて最後まで飽きずにプレイできた。登場キャラもみんな個性的でセンスを感じた。
・グラフィックはそんなキレイでもないが、マップというか背景が結構作りこまれていたのでそこまで気にならなかった。
・ハクスラが楽しい。武器には1つアビリティがついていて、使えないものからぶっ壊れ性能のものまで様々。消費アイテムでランダムに変更できるので、ある程度自分の好きな効果を狙える。落ちる武器の種類もストーリーを進めていくとどんどん増えていく。
・スキルの振りなおしがノーコストでいつでもできる(拠点のおばさんにて)ので気軽に構成を変えられる。
・パズルや謎解き要素が結構あるが、おまけ程度と思いきやそこそこ歯ごたえがあって面白かった。(かなり難しいものもあったが、ステータスが少し上がるだけなので全て取る必要はない)
悪かった点
・武器の攻撃速度が「秒間」ではなく「分間」表示になっている。例えば1秒に5発撃つ銃だと「連射速度:300」となっている。絶対秒間表示の方が分かりやすいよね…
・基本「避けて殴る」しかない。カウンターとかパリィとかあったらもっと良かった。
・2Dの弊害か、落ちた武器がすっごい見にくい。画面下に表示が出るので見逃すことはないが…
・クエストの目的地だけでなく、収集要素なんかも全部マップに載っているので、探索の楽しみが薄れてしまっていた。(見逃しが起こらないので人によっては有り難い点かも)
・やられると直前のセーブポイント…ではなく「エリアのスタート地点」から再開になる。一回ファストトラベルすればいいだけなのだが、中盤以降は敵の攻撃が苛烈になるうえ、初見殺し的な要素もありちょくちょくやられるので微妙にストレスだった。

出典:Amazon

4.0

PS4とSwitchで迷いましたが雰囲気的にSwitchが似合うなぁと思い購入しました。難易度ハードでプレイ中ですがステージの最奥にたどり着くまで2つくらいレベリングの壁を感じます。レベルを上げてスキルで強化しますがハクスラ要素も高めに作用しますので敵ドロップの運も大きかったりします。ステージが進むと武器の名前の前に試作とか量産とか付いてるのが変わり武器のランクが上がったして折角強化してもゴミになりますがハクスラ好きには堪らなく楽しい部分だと思います。ちなみに強化素材はポンポン落ちるので苦にはならないしお金もスロット強化などで多めに入手出来るので問題ないかな?アクションは回避を最低限出来てればゴリ押し出来るまで育ててからでも進めますしハクスラ好きならアクション苦手でも大丈夫かと思います。個人的にはムチャクチャなストーリーも楽しめてます。個人的に好きですね。

出典:Amazon

4.0

今の時代サイドビューアクションという事で、熱中はあまりできなかった。
もしこれが3Dだったら間違いなく★5である。
主人公の行動原理がよい。ゾンビに征服された世の中で学校を作って皆と遊びたい
という所に好感が持て応援したかったが、最後まで見届けず途中で止めてしまった。
本来なら★3だが、切り捨てるには惜しい作品だ。今後に期待として★4とする。

出典:Amazon

批判的な口コミ

3.0

3Dでもヌルヌル動く横移動のアクションRPGです。
防御、パリィ行動がありませんので移動、ジャンプ、回避前転で避けるしかありません。
こちらの攻撃でも敵の攻撃モーションは妨害できませんので、グラフィックは素晴らしいですがレトロゲームの感が否めません。
アイテム等の説明文、ダメージの数字表示等の文字サイズが小さすぎて、Switchの携帯モードでは目を悪くする恐れがあります。
10インチ以上の大き目のディスプレイを用意して、テレビ出力で遊ばれるのが良いですね。

出典:Amazon

2.0

最初は楽しかったが、途中からストレスを感じて来ました。アイテムを整理しようとしたら遅くなったり、キャラクターが物凄く小さくなったり、平べったいくせに奥行きを表現してるものだから、とても見にくいし感覚がつかみずらいし。低価格なのは評価できますが、市場にだすからにはしっかりしたものを作って欲しいです。

出典:Amazon

2.0

最初のステージにいるフードを被った男がウザい事!
変な場所におるし、そこで戦いが始まるとそいつに話しかけるかどうかという項目が出てきて邪魔です!

後、ジャンプが○ックマン並みにシビアです!
ここぐらい飛べるだろって所で落ちたりします!ギリギリで飛ばないと駄目な感じです!

最初のステージで1時間ほどプレイしましたがイライラしてやめました!

主人公より最初に仲間になる年増とか言われる女性の方が好きですw
操作出来たら良かったのに〜

出典:Amazon

たかたろー
たかたろー

やはり、粗削りな部分がある点が批判的な口コミの主な理由でした。
ですがインディーズ作品の中では非常に出来が良く、なおかつ長時間楽しめるボリュームもあるのでよほどのクオリティを求めない限りは、めちゃくちゃ楽しめるゲームです!!

【DEAD OR SCHOOL(デッドオアスクール)】レビューまとめ

DEAD OR SCHOOL ロード画面
キャラクター5.0
ストーリー4.0
ボリューム4.5
システム4.0
グラフィック3.5
BGM3.5
総合4.0
良かった点!
  • 手に入る武器が完全ランダム+時間が溶ける武器強化
  • アクション要素が強くて本格的な戦闘
  • ボリュームが多く、遊びごたえ抜群
  • キャラクターが可愛い
悪かった点
  • 粗削りな部分がある
  • 引きのカメラだと主人公の位置が分かりづらい

DEAD OR SCHOOL』はゲームプレイやハクスラをとことん楽しめ、ボリュームも申し分ない作品でした!
遊びごたえ抜群で作り込みももの凄く“製作者のこだわり”を強く感じられる良ゲーです。

粗削りな部分やバグこそあるもののアップデートにより改善もされており、ますます遊びやすくなっています!
値段もお手頃でコスパが良いゲームですので、気になった方はぜひ一度遊んでみてはいかがでしょう!

たかたろー
たかたろー

最初から最後までしっかり楽しむことができました!
ストーリーも目的が分かりやすくて見やすいものとなっていますので、非常におすすめの一作です!

株式会社ナナフシ
株式会社ナナフシ

【DEAD OR SCHOOL】基本情報

タイトルDEAD OR SCHOOL
メーカーナナフシ
ジャンルハクスラ・アクションRPG
ハードPS4・switch
発売日2019年8月29日
遊べる人数オフライン:1人
インターネット通信:非対応
公式ページ株式会社ナナフシ公式サイト

公式PV

怒っている子供
怒っている子供

ほかに面白いゲームはないの!?

という方は、☟の記事もぜひ見てみてくださいね!

この記事を書いた人
たかたろー

ゲームが大好きな23歳男。

「大好きなゲームで情報発信をしたい!」と思い、このブログを立ち上げました。
僕と同じく、ゲームが好きな方に向けて情報を発信しています!

質問や仕事のご依頼などがありましたら、気軽にTwitterまたはメールにて、ご連絡ください!

Twitterアカウント⇒@taka_taro11
メール⇒tktsin1121@gmail.com

☟面白かった、役に立ったと思っていただけたら、ぜひフォローお願いします!!
☟をクリックしてくれると、励みになります

にほんブログ村 ゲームブログへ

switchPS4レビュー
面白かったらシェアを!
☟面白かった、役に立ったと思っていただけたら、ぜひフォローお願いします!!
たかたろー ゲームらいふブログ

コメント

リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。

リンクされる際は、「たかたろー ゲームらいふブログ」へのリンクである旨を明示してください。

ご不明な点等ございましたら、下記のフォームからお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました